霧島工房 アイマス同人界の隅っこで蠢くピコ手改めフェム手サークル
次のイベントは コミックマーケット88 日曜日 東 メ-21a です!

他、各種イベント参加検討中

弊HPへのリンクはご自由にどうぞ。バナーはこちら

律子オンリー、3年ぶりの単独開催!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

千早オンリーとデレマスオンリーと律子オンリーとデレマスアニメといった近況的な何か

明けましておめでとうございました。霧島です。
……ちょっと、やや若干放置が過ぎましたね……
気付いたらシンデレラ2ndライブも冬コミも終わっちゃってるじゃないですかやだー
はい、生きてました。去年後半は同人作家としては半分死んでた感ぱないですが。
明けて今年、またぞろぼちぼちサークル参加の話もあるので、そのお知らせなぞから、まず。

今年見えてる予定ですが、

2/5 蒼い歌姫 4th 千早04
3/8 シンデレラ☆ステージ 3step レ-03
5/3 MyBestFriends 申し込み予定
6/20 Delight to Ritsuko 5 参加しないという選択肢はあり得ない
8/16 コミックマーケット88 申し込み予定
11/8 アイドルMySTAR2015 申し込み予定
12/? コミックマーケット89 申し込み予定

とまぁ、こんな感じでしょうか。
こうして見ると去年に比べたら多いような、そうでもないような……
さておき、なかでも、6/20(土)のD2Rこと、秋月律子 オンリーイベント Delight to Ritsuko 5が目下最大の目標かな、と。



昨年は私が主催として律子プチオンリーを開催させていただきましたが、今年はD2Rが帰ってきての、3年ぶりの単独オンリーです。主催ではありませんが、また今年もあれやこれやと後ろでうごめいているので、その辺の話もまたおいおいできたらなー、というところであります。
まずは、千早オンリーの原稿ですね。まだ真っし……おや、こんな時間に誰だろう。
さて。

デレマスアニメが始まりましたね。
感想というか、思いの丈というか、そういったものを珍しく吐き出してみようかな、などと。
「本家アニマス」が好きすぎてたまらない方はGo Backされることをお勧めします。







いやー。
現段階でまだ第5話までですが、今のところ不満らしい不満がほぼない素晴らしい出来ですね。
時々絵が荒れたり、ディレ1は引っ込んでろ的なところが多少不満な程度で、展開や演出についてはほぼパーフェクトと言っていいのではないかと。
え? 律子の扱いについて?
ああ、あの世界では律子は自分と一緒に独立して俺社長の下Pとして活躍中、ということで脳内解決していますので問題ありません。詭弁と言われればそれまでですが。
だって、デレマスの中の律子ってそういう雰囲気ありますもん。

って、そういう話じゃなくて。

やはり、軸としてNGの3人を持ってきた、というのが大きいんですかね。しっかりした軸があるから、話もあっち行ったりこっち行ったりせずその「軸」を中心にしてしっかりと展開していける、という。いまだ5話までにもかかわらず、割と緩急もしっかりつけている印象もあり、今後の展開も非常に楽しみです。
Pが優秀なのも見ていて気持ちがいいですね。最初、名刺名刺連呼してる時はこいつ大丈夫か? と若干思いましたが、話が進むにつれ細かい気配りができる、という描写もあり、無愛想なだけかと思ったらちゃんと笑ったり焦ったり人間臭いところも出てきて好感が持てるな、と。
公式のP史上最も優秀と思われるぷちますPを超える逸材じゃないですかね? まぁ、変態度は足りなさそうですが。
このPならライブで「同僚のみなさん」と言われても特に不機嫌にならずに済みそうです。
演出についても然り。まず第1話のオープニング、「お願いシンデレラ」のあの動きっぷりときたら!
ライブのことを思い出して目頭が熱くなりました。ええ。
そして3話のライブシーンですよ。
「TOKIMEKIエスカレート」のラスト、T! O! K! TOKIMEKI! ですよ。
実際のライブでようやく定番の光景になるつつあるのかな、というあれをさらっと当たり前のように入れてきた演出は「なるほど、わかっておる」と思わずにはいられませんでした。

そこで思い出さずにはいられなかったのが、巷間「神回」などと喧しいアニマス18話の演出でして。
まぁ、こういう比較をもって云々するのはあまり品のいいものではないということは重々承知の上で言わせていただくと、どうしてあの回のライブシーンはあんな演出になってしまったのか、と。
「いっぱいいっぱい」をアニメでライブシーンとしてやるのであれば、どう考えてもラストの「私の眼鏡 好き?嫌い?」からの「大好きー!」は入れて当然だろう、と。
あれ入れない=ライブのことを何もわかっちゃいないっていう判断になりますよ、誠に遺憾ながら。
あの回の話の展開自体、割と腑に落ちない部分が多いのですが、それ以前の問題にしてくれたのがあの演出でした。
なんかもう、怒るとか哀しいとかというレベルを超越して、「へ?」って感じでしたよ、ええ。
あんな演出を許す監督にアイマスをアニメ化されたというのは、何とも哀しいものだなと思ったものです。
そしてあの回をして「神回」と言われ、「律子P、よかったね! 救われたね!」と言われた時のイライラ感、絶望感は、個人的には耐え難いものがありました……
当時、アニマスを批判することは許さない、みたいな空気が蔓延していて、まぁこんなことを言おうものなら逆賊、アンチというレッテルを張られるような雰囲気に満ちていたのを救ってくれたのが、思えばデレマスだったのかなあなどと思ったりもします。
もっとも、救済かと思ったらそこは煉獄だった、みたいな話はありますが(課金的な意味で)

一方で、同じようにデレマスアニメを批判する奴許すまじ、みたいなものもこれはこれで如何なものか、と。
作品に対する好悪、意見というのはいかなるものであっても尊重されるべきでは、と思うのです。
無論、尊重する=受け入れる、ではありませんが。
「なるほど、おぬしは嫌いなのだな。俺は好きだけどな」でええやないか、と。
ただ、「こんなアニメをありがたがってる奴の頭はおかしい」という類の言説は断固として否定しますがね。
それは作品に対してではなく、見ている人たち、引いては私に対する批判ですから。
アイマス界に限ったことではないのかもしれませんが、昔からどうにもこう極端な方向に行ってしまう方が多いのが窮屈だなぁと思うのです。
大体、アイマス2が出た当時、批判している人に対してアンチというレッテルを張っておきながら、OFAが出た途端「アイマス2ってやっぱ駄目だったよね」とか言い出すとか一体なんなのなの? ですよ。
今回、デレマスアニメが始まっていろんな人と話をしていると、なんだかんだ言って結構アニマスについてアレな感情を抱いている人って多いんだな、という印象を受けます。
でも、放送当時はそういう言説はほとんど出てこなかった。
好きな作品をくさすのはファンじゃない、ファンであればいいところだけをほめて盛り上げるべきだというご高説に一分の理もなし、とは言いませんが、それを押しつけまくった挙句、「仲間」だったはずの人を後ろから撃ち殺すような真似をしまくる。
「団結」だの「仲間だもんげ」だのの言葉があれほど薄っぺらく感じられたこともなかったなぁと、いや、今も薄っぺらいなと思いますが。
どっちもどっち、という側面があるのは否定しません。批判する側にも節度は必要でしょう。だからといって、ファンなのであれば批判すべからず、文句言うべからず、文句言うなら去るべし、ってのはやり過ぎでしょう。「そこまで言ってねぇし」と言った声も聞こえてきそうですが、実際そう感じたんですよ、2010年後半から2011年にかけての期間は。好きだからこそ許せないものもある、そういうものじゃないですか? そういうものだと思うんですけどね。

結局のところ、765プロと346プロ、その二つに対するスタンスの違いも大きかったんだろうな、と思います。
前者については自分は765プロの人間であるよりもまず律子Pであることが先に立ち、後者は特定の子のPというよりもデレマス全体に対してのPである、というスタンス。
この立場に立つ以上、どうあってもアニマスには感情移入できませんでしたし、アニデレの世界観には割とすんなり入っていけた、というのは大きいのだろうなぁと並べてみて思う次第であります。
あと、アニマスのPがぼんくらすぎて全くリスペクトできん、という大問題もありますが。
だからどうなんだ、という話ですね、はい。

とまぁ、つらつらと書いてきましたが、これでも思ってることの半分も書いてないなぁ感があって我ながら闇の深さに苦笑い、ではあります。
ありますが、今は毎週金曜日24時を心待ちにするマンで居ようと思います。
ほんと、久しぶりです、こうやって毎週アニメを楽しみにしている生活というのは。
なんか、幸せすぎてこんなに幸せになっちゃいけないんじゃないかと思いだしたようにFate/Zeroの19話(切嗣がナターリアの乗ってる飛行機を撃ち落とす回)を何度も見てバランスを取ってるあたり、割と病気だなと思います。
願わくば半年後、にこにこしながら寂寥感と戦っていたいな、と思います。あと、シンデレラ3rdライブはでかい箱でお願いします。いや、ほんと、マジで。
そんな感じです。久しぶりの投稿がこれかよ! って感じですが、まぁ、今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2015/02/09 14:01】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<若林さんご出産おめでとうございますと10thライブ | ホーム | なーっつなつなつなつここなっつ!>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  製作者様のHPはこちら!

フォローしたい奇特な方はこちら

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

管理人:霧島義隆

霧島義隆

元765プロ所属、今は律子と一緒に独立してとあるデレマス事務所「律子ぺろぺろの会」代表。気付いたら個人でもS3、事務所もs3。他、アケマス・アイマス2・アイモバ・ミリマスでもアイドルマスターの称号を取ったので自称5冠。ただしミリマスは引退済み。
なんちゃってSS書き。色々こじらせてめんどくさいと言われがち。

口癖は #律子ぺろぺろ
危ないので石は投げないでください。

個人ID:57798220
事務所ID:6698

一緒にぺろぺろする方、募集中です。

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。