FC2ブログ
霧島工房 アイマス同人界の隅っこで蠢くピコ手改めフェム手サークル
次のイベントは コミックマーケット88 日曜日 東 メ-21a です!

他、各種イベント参加検討中

弊HPへのリンクはご自由にどうぞ。バナーはこちら

律子オンリー、3年ぶりの単独開催!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

まほかけ&ちー誕お疲れ様でした、とアイマス2

<PR>
novel_idolシリーズ第五弾、萩原雪歩ノベルアンソロジー刊行。
16人が育てる、華麗なる花々に乞うご期待!
とらのあな様にて絶賛委託中!


</PR>


いつの話してるんだYO! 霧島です。
気づいたらもう2週間以上放置とかどういうことなんですかね。ほんと。

というわけで、遅くなりましたが魔法をかけて!~スーツを着る前に/ちーちゃんのお誕生会5、お疲れ様でした。
新刊2冊は中々きつかったですが、なんとかかんとか出せて良かったです。
特に律子の新刊に関してはこのタイミングでないと出せない話だっただけに、なおさら。
お運びいただきました皆様、ありがとうございました。
また、「律子祭壇」の方も皆様にお楽しみ(?)いただけたようで、企画の隅っこに噛んでいた一人としてうれしい限りでありました。
次やる機会があったら、ねんぷち500体からを目指そうと思います。(笑)

どうでもいいことと言えばどうでもいいことなのかもしれませんが、今回は律子と千早で別スペースで出していたのですが、本自体は律子の方が売れ行きが良かったです。
やっぱり律子サークルとして認識されてるってことですかね?(笑)
まぁ、場所の問題とかもあるので一概にくらべられる話ではないですが。

次のイベントはやよいSHOW3になるかと思います。
かと思います、というかすでに確定はしてるんですが。
そちらではまた花火が打ちあがるかと思いますので、よろしくお願いできたらと思います。
また、その前のアイドルマニアックスはnovel_Ykの行商に行けたらな、という感じなので、そちらもよろしくお願いできたら、と思います。

さて。
ここからはアイマス2のお話になります。
ネタばれもあろうかと思いますので、ご留意ください。


















よろしいですか?
















ふぅ。

木曜日からぽつりぽつりと始めて、昨日ようやく一周しました。
今は二ユニット目の14週目くらいです。
そんな状態でのファーストインプレッションです。

全体としては無印からがらっとシステムも変わり、まずは新鮮な気持ちでプレーしています。
なんというか、手さぐりで攻略法を見つけていく感覚は、昔を思い出して面白いものですね。
ゲームシステム自体も、自分程度のプレーヤースキルだと一発でクリアできるようなレベルでもなかったし、さりとてまったく歯が立たなさそうに感じるかというとそうでもなく、なんとも絶妙なバランスに仕上がっているんじゃないかな、というのが今のところの感想でしょうか。
当初不安だった「音ゲー」部分も、思っていたよりはぬるかったのでそこがネックになることもなさそうだった、というのも一つ安心したところでしょうか。
ちなみに、一周目は千早リーダーに貴音・真美でプレーして何も取れませんでした(笑)
各キャラ同士の絡みもそれなりにあって、組み合わせを考えるとよくもまぁ詰め込んだものだと感心しきり、であります。
ステージとかを見ていてもぐにぐに気持ち悪いくらい動きますし。
いやはや、せんしぶとぅーん、恐るべし。
ともあれ、二周目はその反省を受けて、試行錯誤をしながらより上を目指して行っているところ、です。
気力が続けば、しばらくは遊べそうだな、という印象を受けました。

ジュピターの面々も、まぁ、まぁまぁまぁあんなものかな、と。
元々悪い印象も持っていませんでしたが、実際ゲームに出てきたのを見ても特に印象が悪くなることもなく。
むしろ出てくるたびに何故が大爆笑してしまうのはどうしたものか、と(笑)
まさか、新曲がさらっと中に仕組まれてるとは思ってもいませんでしたが。
うざかわいい黒井社長ともども、いい味を出していたと思います。
ってか、黒井社長ってある意味一番ぶれないキャラな気がしました。


が。


最後の方の帳尻合わせ感はなんとかならんかったものなのか、と。
木星との直接対決に負けたら、負けたなりのEDでよかったんじゃないか? というのが率直な感想です。
自分はLv16/思い出3/ボルテージシールド(だったかな?)のお守りで挑んでめったんめったんにされたんですが、その後地獄のレッスン→コミュで思い出ボルテージアップを3・4回強制ループさせられ、思い出4つになってやっと勝てたという体たらくだったんですが、その千早とのコミュを強制ループは正直ご勘弁願いたかった……内容も内容だっただけに。
結局無事(?)ジュピターを破ったまではよかったけど、IAでは何も取れずにしょんぼりED、そのしょんぼりED自体は別にいいんですけど、無駄なループの後のそれだっただけに、徒労感は半端ではありませんでした。
せめてコミュキャンセル機能でもあれば……
いや、思い出かせいどけよ、っていう話なんでしょうが。

あと、2周目以降はもう少しサクサク話を進められたらうれしかったかな、というのもありますかね。
最初っからトリオ組ませろYO! みたいな。
まぁ、個人的にはそこは前述した難点にくらべればマシな気もしますが。

にしても。

竜宮の扱いは、ねぇ……
もうちょっとなんとかならんかったもんですかねぇ……
ジュピターという敵がいる以上、ラスボスにはなりにくいってのはわかるにしても、もうちょっとこう、見せどころがあっても……
それと、律子がクインテットライブで使えるようになる部分でも、もう少しコミュというか、例えば初めて使う時に「え? 私がステージに立つんですか?」みたいな演出があってもよかったんじゃないの? というのも。
その程度の容量も割けないほどいっぱいいっぱいだったんですかねぇ……
元々、ジュピターがいる以上そういう役回りになってしまうというのはある程度仕方がないことだとは思っていたものの、事実それに直面すると、やはりなんともやるせない思いは禁じ得ません。
ゲーム自体の出来は決して悪くないと感じただけに、なおさら。

S4Uで律子のステージを見ていても結局律子生粋の持ち歌がないからいまいち盛り上がれないんですよね。
いや、MBFがあるだろ、というツッコミは置いておいて。
そしてなにより、自分が律子をプロデュースしていないという、強烈な違和感。
自分はアケ時代から律子以外のアイドルもプロデュースしていたので、律子以外をプロデュースすること自体には違和感を感じないんですが、裏で律子をプロデュースしているわけでもない、しかも初プロデュースが律子じゃないということの違和感は、割と強烈なものがありました。
その違和感に、プレー中にはたと気づいて我に帰る瞬間というのが、たまらなくさびしいというか、何というか……
あと、律子さんの担当プロデューサーはいなかったと語られてましたっけか。
まぁ、そうだろうなとは思ってましたが。
無印律子は無印律子、2律子は2律子と割り切ることができればいいんですが、なかなか自分には難しいようです。

結局のところ、アイマスファンとしては楽しめているが、律子スキーとしては色々厳しい、というのが現状でしょうか。
残念ながら、「アイマス2最高! ヒャハーーー! 律子がプロデュースできなくても十分におつりがくるぜーーーーーー!」とはなってません。
今後そうなるかどうかは分かりませんが、とりあえずはまぁ、しばらく遊んでみようと思います。
スポンサーサイト
【2011/02/28 16:17】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<生きてます | ホーム | 新刊、あります>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  製作者様のHPはこちら!

フォローしたい奇特な方はこちら

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

管理人:霧島義隆

霧島義隆

元765プロ所属、今は律子と一緒に独立してとあるデレマス事務所「律子ぺろぺろの会」代表。気付いたら個人でもS3、事務所もs3。他、アケマス・アイマス2・アイモバ・ミリマスでもアイドルマスターの称号を取ったので自称5冠。ただしミリマスは引退済み。
なんちゃってSS書き。色々こじらせてめんどくさいと言われがち。

口癖は #律子ぺろぺろ
危ないので石は投げないでください。

個人ID:57798220
事務所ID:6698

一緒にぺろぺろする方、募集中です。

最近の記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。