霧島工房 アイマス同人界の隅っこで蠢くピコ手改めフェム手サークル
次のイベントは コミックマーケット88 日曜日 東 メ-21a です!

他、各種イベント参加検討中

弊HPへのリンクはご自由にどうぞ。バナーはこちら

律子オンリー、3年ぶりの単独開催!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

ネ申の「涙」

アイドルマスター2についての、雑感です。
あくまで私の、今の段階での感情を整理するために吐き出しているような感じなので、まぁ、そういう感じでお願いします。






いやー……
TGS、行ってたんですよ。
わざわざ朝の5時に海浜幕張の駅に行って、先頭に近いポジションを取って、某カード会社に魂を売って優先入場チケットをゲットして、イベントステージの整理券をゲットして。
TGS2010

試遊もしました。
運よく1時間弱くらい並ぶだけで遊べました。

で、あの「衝撃の発表」を、ライブで見てきました。

ここ数日、ついったーあたりで色々と吐き出して、酒を飲んで、色んな人と話して、ようやく少し、落ち着いてきました。
落ち着いた中で、今自分が引っかかっている点をいくつか。

・そもそもこのゲーム、面白くなるの?
試遊した印象は、「音ゲーだ、これ」。
あ、もちろん「フェス」の部分です。
いや、あれを音ゲーと言ってしまうと本家音ゲーから苦情が出そうではありますが、タイミング良くボタンを押してゲージをためて行くというその行為は、自分にとっては音ゲーだなぁ……というのが第一印象。
決して音ゲーをくさすわけではなく、自分自身が音ゲーはあまり得意ではない&そもそもやらない人なので、少なくともフェスの部分はあまり面白いものではないなぁ、という印象を持ちました。
たった一度の試遊で判断するのは早計だとは思うのですが、相手がCPUであり、しかも一対一の対戦ということになると、果たしてそこの部分においてゲームの奥深さが出てくるのか。
難易度を上げるだけなら敵キャラのレベルを上げればいいだけの話で、そうなるとこっちも完全に作業になっちゃうなぁ……というのが危惧としてあります。
あと、CPUのレベルが高すぎると霧島さんは勝てません(笑)

それに関連して、オンライン対戦がないというのも非常に残念です。
人と人とが当たるからこそ、予測不可能なことが起きたりもしようというものの、それがないというのは残念ですし、元々アイドルマスターというゲーム自体が人と人とのつながりというものをものすごく意識できたゲームだっただけに、その部分をバッサリ切ってしまったのは極めて残念だ、というのが正直な感想です。

上の話はあくまでフェスの部分だけの話なので、そのほかのゲーム部分が果たしてどうなるのか、そこに今は期待するしかないのかなぁ……というところです。

・竜宮小町について
これはもう、残念無念の一言です。断腸の思いです。
「律子は夢をかなえてプロデューサーになったんだからいいじゃないか」と言う人もいますが、律子は「俺」、つまり律子Pがいなくても夢をかなえてしまったというのは、結構つらいものがあります。
「そこはパラレルですから」というのも正論ですが、だったらそもそも前作の「律子の夢」とは関係ない話になるじゃないですか、という。
「秋月プロデューサー」の居場所は765プロではなく、「俺プロ」であって欲しかった……というのが、偽りなき願望です。
事務所の同僚、後輩として律子と接することができるなんて最高じゃんというのも、一方で美味しい話じゃないかというのは確かに思わなくもないですし、いざゲームを始めたら割とあっさり受け入れられる可能性もありますが、少なくとも今はまだ、律子のことを「秋月先輩」とは呼べそうにありません。
まぁ、発売前である今の段階でそんな呼び方をする必要は全くないというか、そもそも今の段階で自分が愛している「アイドルマスター」の律子は先輩ではないわけですが。
あと、他のキャラのファンから竜宮小町のネーミングセンスについて律子がどうのこうのとか、律子がプロデュースするからこんなことになった的なこととか、そういう発言がちょろちょろ目に入った時には死にそうになりました。

律子が悪いわけじゃねぇ!!(血涙

あと、この4人がプロデュース不可ということもさることながら、それの発表の仕方があまりにおざなりすぎないか? というのが実はものすごく引っかかっています。
雪歩の声優交代の時には、ガミP自らライブ会場で自分の言葉できちんと語ったにもかかわらず、今回はイベント会場ではなんかさらっと、唐突にぽろんとまるで失言のように軽い言葉で発表され、その割にはファミ通のインタビューでディレ1は「このこと(竜宮小町プロデュース不可の件)に関しては、伝聞形式で伝わるのがイヤだったので、東京ゲームショウという多くのゲームユーザーの耳目を集める場所、そしてファミ通さんにお願いして、なるべく公式の意見が多くのユーザーの目に触れる場所で言いたいと考え、このタイミングでのお話となりました。とにかく、こっそり言うのはイヤだったんです。さらっとこの情報を言うと、逆にこの情報を後ろめたい雰囲気に取られちゃうかなと思って」、と答えている。
あれのどこが、「さらっと」ではないというのか。
この点に関しては、ガミPとディレ1がどのように考えているのか、もし機会があるのなら是非聞いてみたいと思う点、かもしれません。
そして、その会場での発表の後、若林ネ申に話を振りましたよね?
一部、声に詰まりながら、プロデューサーになった律子の心意気を語るネ申の姿に、僕は何を思えばいいのかわかりませんでした。
いや、ネ申があれを言う以上、我々はそれを受け止めるしかないんです。受け入れるしかないんです。
そして、何とか受け入れようとしています。
なのに、ガミPとディレ1があれです。
もっと、丁寧に扱って欲しかった……そう、強く思わずにはいられません。
それともあれっすかね? この4人が主役のアニメでもやるんすかね?(笑)
まぁ、そういう展開があったとして、もろ手を挙げて喜べるか? と言われると微妙ではありますが。

冒頭に「いくつか」と書きましたが、実際のところ、ゲーム自体について今引っかかっているのはこの2点だけだったりします。
巷間を賑わすJupiterに関しては、現状ニュートラルです。
ただ、どうせ導入するなら中途半端な扱いにはして欲しくないなぁ……というのが本音です。
そういう意味では、どちらかというと期待を込めてプラスの評価かもしれません。
あと、団結2010の歌詞に関しては、個人的には騒ぎすぎじゃね? という風に感じています。
騒ぎ過ぎというか、そもそも騒ぐような内容じゃなくね? というか。
元々団結という歌自体が、アイマス曲の中でも若干異端というか、おちゃらけた雰囲気の歌だし、その程度の遊びは別にあってもいいんじゃね? という。
ただ、全体的にナーバスになっているところにあの歌詞は、確かにタイミングとしては最悪だったなぁ……とは思いますが。
何につけ、今回のドタバタはすべてタイミングが悪い方向に悪い方向に転がっている気がしてなりません。

で、その結果起こった今の「アイマスファン層大分裂」とでもいうべき状況が、一番憂慮するべきことというか、寂しい話だなぁと思わずには居られません。
ポジな感想を持った人はネガな感想が、ネガな感想を持った人はポジな感想が気に障る。それは仕方ないことだと思います。そして、公の場でネガな発言をすれば、やはり不快に思う人も多いということも事実でしょう。
ただ、できれば今は、相当に酷い発言でない限りは見なかったことにしてもらえないだろうか、と、ネガ派としては思ってしまいます。甘えですが。(今、仮にネガ派とポジ派とにざっくり分けたとすると、私は明らかにネガ派です)
例えば「律子がプロデュースできない」と嘆いている人間に「でも、律子の立ち位置だっておいしいじゃん、元気だそうよ」と言われても、「お前に何がわかるんだ!」となって返って反発してしまいます。
言ってみれば、うつ病の人間に頑張れと言ってるようなものです。
今は、そっとしておいてください。あるいは、慰めて下さい。

一方で、ネガ派もネガ派で、あまりネガな発言を公の場で繰り返すのはやっぱり良くないです。
基本的にはネガな発言というのは人の気分を害するものですし、ましてそれが過激な物となると、もはや言葉の凶器にもなります。
どこまでが過激なのかとか、そういう話は人それぞれ基準があるので個別の話はしませんが、やっぱり物には限度があるということは、忘れちゃいけないんじゃないでしょうか。
怒りや嘆きを持つなというわけではなく、それを向ける方向を間違えないこと。
そして、その発言を、行動を見た人がどう感じるかという想像力。
今の状況でそこまで気を回すのは難しいとは思いますし、実際自分も数日前は結構ネガって凹んでいたのであまり大きなことは言えませんが、もう少し、周りの状況をきちんと見た方がいいんじゃないか? そんな風に思います。
可能であれば、同じような境遇の人たちとリアルで色々話をしてみることをお勧めします。
吐き出すことで、結構楽になると思います。

ネガ派もポジ派も、お互いに一歩ずつ後ろに下がって、少し冷静になれたら……いいんじゃないかな……。
だって、みんな「アイドルマスター」が、好きなんじゃないんですか?
僕は、大好きです。
「アイドルマスター」が。
スポンサーサイト
【2010/09/22 18:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<当落速報 | ホーム | イベント、御礼>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/22 21:41】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  製作者様のHPはこちら!

フォローしたい奇特な方はこちら

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

管理人:霧島義隆

霧島義隆

元765プロ所属、今は律子と一緒に独立してとあるデレマス事務所「律子ぺろぺろの会」代表。気付いたら個人でもS3、事務所もs3。他、アケマス・アイマス2・アイモバ・ミリマスでもアイドルマスターの称号を取ったので自称5冠。ただしミリマスは引退済み。
なんちゃってSS書き。色々こじらせてめんどくさいと言われがち。

口癖は #律子ぺろぺろ
危ないので石は投げないでください。

個人ID:57798220
事務所ID:6698

一緒にぺろぺろする方、募集中です。

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。