FC2ブログ
霧島工房 アイマス同人界の隅っこで蠢くピコ手改めフェム手サークル
次のイベントは コミックマーケット88 日曜日 東 メ-21a です!

他、各種イベント参加検討中

弊HPへのリンクはご自由にどうぞ。バナーはこちら

律子オンリー、3年ぶりの単独開催!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

或るプロデューサーの一日

駆け抜けた4年半。霧島です。

昨日(正確には今日)25:59を持って、アイドルマスターアーケード版のオンラインサービスが終了しました。
あまりに色々な思いが胸に去来し、今の気持ちをうまく言葉にすることができません。
いつになったらできるのかという問題に関しては、んなことは知らんという言葉で返答することにして、今はその最後の日を霧島義隆という「プロデューサー」がどのように過ごしたかということを時系列で記し、記憶を記録に残しておこうと思います。

13:10
副業を切り上げ、まずは秋葉原のHeyへ。
満サテ、一人待ちと言った状態。
お世話になっている店の店長や、有志による色紙企画の中の人と挨拶などをしつつ、2クレ程突っ込んで終了。

14:15
途中、らぁめんを食しつつ、神保町のスマイル館へ。
満サテ、4人待ち。
自分にとって準ホームとも言えるゲーセンだったのでブーストが来ていた律子を回す。
Lv11で7万に入り、対人戦にならずあれ? と思ったら黒井社長に刺し殺される。
というかCPUのコンビうちにやられる。
これもアケマス……(吐血

16:30
自分のホームであるエース津田沼にエントリー。
4サテ店舗なるも、前日より1サテ不調により3サテ体勢のせいもあり、満サテ。

17:00
AC版オンライン対戦イベント始まる。
津田沼は相変わらず満サテ、待ちも1・2人ほど出る状態。
以後、ツイッターのTLでustの状況をなんとなく把握しつつ、自分もあわよくばマッチングできないかとドキドキする。

17:25
5万で芹Pを見つけてついカッとなりエントリー。
流1・2ジェノという酷いオーデでフレ勝ち。

17:50
TL上でポメさんと思しき人が神とマッチングという情報が流れる。
後にご本人と確認され、ぐぎぎぎぎぎぎ……となる。

18:30
再びポメさんが今度はミンゴスとマッチングと知り、ぐぎ(ry

18:45
目の前で眺めていた、1人しかいない7万が一瞬にして埋まり、何事かと思いきや2枠に「未来研」の文字を見つけ思わず卒倒しそうになる。ぐぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎg

18:50
直後のオーデで、ランカーの中三元さんとマッチング。
Lv9での5人戦(6人だったかな?)で3位フレ負けで涙をのみ、中三元さんのレベルの高さを改めて思い知る。

19:00
津田沼でのラストオデ。
先ほど負けた律子で、再度中三元さんがいる5人戦(6人だったかな?)に突撃。
ものの見事に撃沈するも、参加ユニット中一番低いレベル(8)にも関わらず4位に食い込みギリギリなんとなくそれっぽい意地らしい物を見せる。

19:10
津田沼を後にし、聖地中野へと向かう。
道中、プロ野球速報を見て巨ヤ戦がとんでもないことになっているのを見て吹いたのは、まぁ、どうでもいい話。

20:00
聖地中野に到着。
事前に情報をキャッチしていたロケテカードを入手できるかやきもきしていたが……

ロケテカード

律子をゲッツ!

プレイ待ちの行列がかなり長かったので、プレー自体は諦めてP仲間たちと色々と談笑。

21:00
会場の整理をしていた有志の人たちと一緒にうな重充。
うな重
生中で乾杯。
後、再びプラボ中野に戻り、とっかえひっかえやってくるPたちと談笑。

22:10
ディレ1こと石原さん、現る。
ディレ1ありがとう!
すいません、確かにマジックだと書きにくい名前でした……

23:10
意を決して、中野を辞し関東圏で唯一オンライン最後の瞬間を迎えることができる店舗、厚木のYOUステーションへとまじんさんとともに旅立つ。

24:40
YOUステーションに到着。その場にいたPの数は15人程度。
多いと見るか、少ないと見るかは微妙なところ。
すでにあちこちの店舗で閉店時間を迎え、オフラインモードへと移行しているというPOSTがちらほらと散見される状態。
「その時」がすぐ目の前に近づいてきているということを改めて実感する。

25:30
ラス2
時間的に最後になるかと思われたプレー。
2クレプレーするも、いずれのオーデも対人戦にならず。

25:50
ラスト1
今度こそ、正真正銘最後のオンラインオーデション。
先のオーデが「ラスト」とツイッターで言ってしまった手前、微妙に気まずくもそれでも最後は最後。
おそらく、オンラインで開催された最後から2番目のオーデではないか、と思われる。
店内対戦になり、☆30で有終の美。

同時に隣のサテでも最後のオーデ。
こちらは奇跡の(?)4人戦。
くわね先生が見事2位で有終の美を飾る。

26:00
お疲れ様でした
「その時」を、確認。

以後、同ネカフェで某SNSに日記を書き、軽くまどろんで、始発で本厚木を後にし、部屋へと帰りました。

改めて思いだしてみると、この一日、いや半日だけで本当に色々なことがあったなぁと感じます。
そして、この1週間ほどの間、オフライン化が発表されてこの方、数か月の間、さらに自分がプロデューサーとして活動を始めてから4年半の間にも語りつくせないくらい、たくさんの思い出があります。
「オフラインになってもアケマスは残る」というのは、確かに事実です。
事実ではありますが、アケマスの魅力の多くがオンラインシステムに依拠していることもまぎれもない事実であり、そういう意味においては、やはり今回のオフライン化というのは非常に大きな、区切りになるのもまた事実でしょう。
先達の話を聞いていても、このようなシステムで5年も継続されたのは非常に稀有な例であり、まして最後にこのような「お祭り」が開催されることなど前代未聞、という声を聞きました。
その最後の空気を、ある程度最前線で吸うことができたのは、正直こう、万感の思いとでもいうべきものがあります。
今はただ、
「ありがとうアイドルマスター。これからもよろしく、アイドルマスター」
ということで、この日記を締めたいと思います。

追伸1
来る9/5の細マスで、律子受け合同誌、出ます。
詳しい情報はこちらで。

追伸2
「霧島工房」は、novel_@のSS-11にいます。
が、霧島本人は律子受けの「律子-08 大草原の詩」で売り子をしている可能性が否定できません。
新刊? ナニソレオイシイノ……(吐血
スポンサーサイト
【2010/09/01 16:59】 | アケマス プレー雑感 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<仙台の夜は熱く萌えているか!? | ホーム | あと、23日>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  製作者様のHPはこちら!

フォローしたい奇特な方はこちら

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

管理人:霧島義隆

霧島義隆

元765プロ所属、今は律子と一緒に独立してとあるデレマス事務所「律子ぺろぺろの会」代表。気付いたら個人でもS3、事務所もs3。他、アケマス・アイマス2・アイモバ・ミリマスでもアイドルマスターの称号を取ったので自称5冠。ただしミリマスは引退済み。
なんちゃってSS書き。色々こじらせてめんどくさいと言われがち。

口癖は #律子ぺろぺろ
危ないので石は投げないでください。

個人ID:57798220
事務所ID:6698

一緒にぺろぺろする方、募集中です。

最近の記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。