霧島工房 アイマス同人界の隅っこで蠢くピコ手改めフェム手サークル
次のイベントは コミックマーケット88 日曜日 東 メ-21a です!

他、各種イベント参加検討中

弊HPへのリンクはご自由にどうぞ。バナーはこちら

律子オンリー、3年ぶりの単独開催!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

特別でないただの一日

「お疲れ様、千早。納得いく出来になった?」
 CDの収録を終えた千早が出てきたのを見て、私も腰を上げる。もっとも、その顔に浮かんでいる満足そうな笑みを見る限り、答えは聞くまでもなさそうだ。
「ええ。おかげさまで。今回のアルバムもいい出来になると思うわ」
「またスタッフさんに無理言ったんじゃないでしょうね?」
 予定していた時間よりだいぶ押しての終了だ。最終的にいいものができたにしても、そこに至る道のりは平坦ではなかったことは想像に難くない。もっとも、そんなことは今に始まったことではないし、スタッフだってその辺のことは承知の上、のはずだ。
「そんなことは……ない……と、思う」
 なのに、私の言葉を真に受けたのか、千早の顔に影がさした。
「あははは。いいわよ。千早はそれができる立場なんだし、スタッフだってよっぽどのことをしない限りついてきてくれるから」
「それなら……いいんだけど……」
 曇ったまま表情を見ると、どうやら本気で心配しているらしい。軽い冗談のつもりなのに、こういう妙に真面目なところはユニットを組んでいた頃からあまり変わらない。
「もうちょっと自信持ちなさいよ。それに、何かあったら私が尻拭いするから、安心して」
「律子がそう言ってくれると……安心できるわね」
 ようやく千早の顔に笑顔が戻った。この笑顔を守るために自分はいるのかな、なんて漠然と思う。
「そっか。じゃあその信頼にはきちっと応えていかないと、ね。さてと。それじゃそろそろ事務所に戻りましょうか」
「そうね」
 ――私、秋月律子が千早をプロデュースし始めて、そろそろ一年になろうとしていた。



「ただ今戻りました」
「二人とも、お疲れさん。どうたった? ……は、愚問か」
 事務所に戻った私たちの顔を見た社長が、答える前から満足そうな顔で小さくうなずいた。プロデューサーとアイドル、という関係からの長い付き合いだ、私たちの表情を読むくらい、お手ものものだろう。
「はい、おかげさまで。一二〇パーセント、とは言いませんが、九九パーセントのものはできたかと」
「じゃあ、後は発売を待つのみ、か。プロモーションの方は、大丈夫かな?」
「はい、それはもちろん。ばっちり、売りだしてみせます」
 ここから先は、おもに私の仕事。千早の、そしてスタッフの努力の結晶を無にしないよう、頑張っていかなくてはいけない。
「で、二人はこの後何か予定があるのかな?」
「いえ、私は特に」
「私も、特には」
 首を振った私たちを見て、どういうわけか社長の顔に呆れたような表情が浮かぶ。
「ふぅ……やれやれ、二人とも予定なしか。じゃあ、ちょっと待ってくれ」
 わざとらしくため息なんかついて、携帯電話を取り出してどこかへと電話をかけ始めた。
「あ、いつもお世話様です。今からなんですけど、大丈夫ですかね? え? いやぁ、ほんといつもすいません。それじゃあ、今から行きますんで」
 何が始まるのか全く分からず、千早と二人、首をかしげる。ぱちん、と携帯をたたんだ社長が私たちを見た。なんだか、得意気な笑みをその顔に、張り付けて。
「さてと。それじゃ行こうか」
「え? どこにですか?」
「千早の誕生日会に決まってるじゃないか。行きつけの店に予約を取ってあったんだ」
 千早と二人、思わず顔を見合わせる。
「私の……」
「誕生日?」
 壁にかかっているカレンダーを、確認してみる。今日は……二月、二五日。
「おいおい。千早はともかく、律子まで忘れてたのか?」
「なんだかその言い方にちょっとした悪意を感じるんですけど……」
 少し眉が上がった千早を見て、社長が苦笑いを浮かべながら軽く首を振った。
「いやいや、そうは言っても千早はいつも自分の誕生日なんて忘れてたじゃないか」
「そ、それは……」
 思わず口ごもる千早をちらっと見て、今度は私の方へと矛先を向けてきた。
「それよりも律子、自分の担当アイドルの誕生日を忘れてるなんて、プロデューサー失格だぞ」
「う……そ、それは……」
 忘れていたわけではない。いや、千早の誕生日が二月二五日であるということはもちろん知っていたし、忘れていたわけではない。ただ、ここ数日CD収録が追い込みに入っていてすっかり頭の中からそのことが滑り落ちていただけであって、いや、でもそれを人は忘れていたというのだろうか……頭の中で、何故か必死に言い訳をしている自分がいた。
「し、社長、さすがにそれは言い過ぎでは……」
 慌ててとりなすように千早が言うのを見て、社長が破顔した。
「ははは。冗談だって。とまぁ、そんな話はそれくらいにして、ほら、さっさと出るぞ。もう時間も遅いんだから」
 自分はすっかり出支度を整えて、私たちを急きたてる。そんな姿を見ていると、一体誰の為のことなのかと、少し呆れたりも、しなくはない。
「……とか言いながら、実は社長が飲みたいだけ、なんじゃないんですか?」
「そ、そんなことないぞ?」
「社長は昔から何かにつけてそういうところがありましたから」
 私だけでなく千早からもそんな辛らつな言葉が飛ぶ。その辺は、社長の普段の……いや、以前からの行いが悪いから、というのはさすがに少し、気の毒だろうか。
「ち、千早まで……」
「あははははは。でも、今日に関しては社長の心遣いに感謝、ということで。もちろん、社長の奢り、ですよね」
「二人の出世払いで頼むよ」
 そういえば、三人でどこかに行くのは久しぶりかもしれない。忙しい日常と、社長の機転に、心の中で感謝しておく。
「あ、そうだ。改めて。千早、誕生日、おめでとう」


はい、そんなわけで、色々お久しぶりでございます。霧島です。

なんか、気付いたらちー誕4、終わってましたね。
ちょいと、novel_Tとか色々で忙しくて、結局個人誌を落としてしまうというがっかりクオリティー、全国10億人の霧島工房のファンの皆様には申し訳なく、この埋め合わせはできればアイマニでできたらなぁ……と、落とした原稿を今必死に仕上げようとしている所、であります。
ええ、アイマニと、4/11の大阪で開催されるColorful Masterに関してはサークル参加の申込をいたしました。
5/3のMBF3、そして5/15の兄ちゃん!×2 とかちつくちて~ in十勝も、サークル参加する予定であります。
そしてもちろん、

6/26 Delight to Ritsuko 2nd Stage

に関しては、全力で支援させていただく所存であります。いろんな意味で。

あ、あと、novel_Tですが、まんだらけさまととらのあなさまにて委託が始まっております。

まんだらけさまはこちら
とらのあなさまはこちら

あ、ただ、とらのあなさまはまだ始まってないので、もうしばらくお待ちいただければ幸いかと。
じき入荷するかと思います。

とまぁ、長い前説はこれくらいにして、なんというか、はい、千早さん、お誕生日、おめでとうございます!
といいながら、このSS本当に千早さんを祝ってるんですかね? という突っ込みはさておくとして、こういうのはね、なんというかほら、気持ちが大事でしょ? 気持ちが。
そいうものですよ、人生って。多分。(しどろもどろ
どういう形にしても、誕生日に間に合ったのでよし、とさせてください。
千早さんは自分の中で律子の次に好きなアイドルなので、ね。
もっとも、最近某ぎゃおおおおおおおおおおおん娘が赤丸急上昇中ではありますが。

うちのサークルをごひいきにしてくださっている方ならピンと来るかもしれませんが、この面子は「センリツ」シリーズの三人です。
地味に、2年前の夏コミ、「ふたりは」以来のセンリツ話です。
うちのメインシリーズだったはずなのに、随分ご無沙汰してるなぁ……と、ふと遠い目になってみたり。
いや、まぁ、色々あるんですよ(笑)
あ、一応告知めいたことをしておくと、5月のMBFでセンリツシリーズの総集編、「センリツノキオク」を発刊予定になっています。
今までぽつぽつ出してきたコピー本を一まとめにする予定なので、よかったら買っていってね!

っと、そろそろ何を言いたいのかわからんくなってきた……
ともかく、なんというか、今後も霧島工房をよろしくお願いします、といいつつ、千早さんの誕生日を祝いたいと思います。

だが律子は俺の嫁だ。
スポンサーサイト
【2010/02/25 22:02】 | SS(もどき含む) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<アイドルマニアックス、ですね? | ホーム | 明けましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  製作者様のHPはこちら!

フォローしたい奇特な方はこちら

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

管理人:霧島義隆

霧島義隆

元765プロ所属、今は律子と一緒に独立してとあるデレマス事務所「律子ぺろぺろの会」代表。気付いたら個人でもS3、事務所もs3。他、アケマス・アイマス2・アイモバ・ミリマスでもアイドルマスターの称号を取ったので自称5冠。ただしミリマスは引退済み。
なんちゃってSS書き。色々こじらせてめんどくさいと言われがち。

口癖は #律子ぺろぺろ
危ないので石は投げないでください。

個人ID:57798220
事務所ID:6698

一緒にぺろぺろする方、募集中です。

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。