FC2ブログ
霧島工房 アイマス同人界の隅っこで蠢くピコ手改めフェム手サークル
次のイベントは コミックマーケット88 日曜日 東 メ-21a です!

他、各種イベント参加検討中

弊HPへのリンクはご自由にどうぞ。バナーはこちら

律子オンリー、3年ぶりの単独開催!

彼女が髪をほどいたら

『知性派アイドルの思わぬ素顔! 髪をほどいた彼女の新たな魅力にクラクラ!』

 アイドル雑誌に踊る、そんな見出し。『パジャマdeオジャマ』なんていう、どこかで見たようなシリーズ記事にお声がかかって、パジャマ姿で髪を下ろして取材を受けたわけだけど……。
「いやー、思っていた以上に反響が大きいな」
「そうですね……」
 雑誌を片手に苦笑いを浮かべるプロデューサーに、私も苦笑いを返すしかない。雑誌が発売されてから、ネットを中心に私が思っていた以上の反響があって正直戸惑っている、そんなところだ。もっとも、あくまでネット中心というあたり、ああ、やっぱり私ってそういうキャラクターなのかなぁ、なんて思ったりもする。
「まぁ、好意的な反響が多いのはありがたいことだけどね」
「そこは素直に喜びたいですけど……」
 せっかく雑誌に出るわけだから、イメージアップを狙いたいのは当然。そういう意味では今回の路線は正解だった、ということだろう。ただ……
「プロデューサー、やっぱり普段から髪を下ろした方がいいんですかね?」
「え? うーん……」 
 そううなって、プロデューサーが腕を組む。今まで築いてきたイメージというのがあるとはいえ、それよりも人気が出るというのなら、戦略としてそういう方向に進むというのも考えなくちゃいけないのかもしれない。その辺、プロデューサーはどう考えているのだろう。
「俺としては、今の路線を崩すつもりはないんだけどな」
「どうしてですか?」
 巷では「覚醒」だの「拘束具が取れた」だの言われてるわけで、これってやっぱり、今までのビジュアルイメージに問題があったと考えるのが自然なはず。それなのに、今まで通り?
 そんな私の疑問に、プロデューサーが軽く笑う。
「そりゃ、俺が『今までの律子』の方が好きだからに決まってるでしょ」
「……はぁ?」
「いや、冗談冗談。えっと、今まで律子はお下げでやってきたわけだ。それは、俺としては律子のイメージとして最も自然だと思ったからだし、その考えは今でも変わらない。そして、そうやって築き上げたイメージっていうのは、髪を下ろして反響があったからっていうだけで変えられるほど安っぽいものだとは、俺は思っていない」
 そこで一度切って、コーヒーに手を伸ばす。なんとなく私も、マグカップに手を伸ばした。
「髪を下ろしたら、ひょっとしたらもっと人気が出るかもしれない。でも、『秋月律子』というアイドルの魅力は、あくまでお下げの時に一番引き出されていると、俺は思っている。『髪を下ろした律子』には、『髪を下ろした律子』なりの路線が必要とされるだろうし、それは場合によっては今までのファンを切り捨てることにもなりかねない。そういうことはしたくないと、俺は思っている」
「髪を下ろした方が、より多くのファンが獲得できるとしても、ですか?」
「難しい問題だね。確かに、髪を下ろした方が多くのファンが獲得できるのなら、そういう路線に変更するのが本来あるべき姿かもしれない。でも俺は、『秋月律子』のプロデューサーである俺は、やっぱり今まで通りの律子をプロデュースしていきたいと思っているし、今までの『秋月律子』こそが『真の秋月律子』だと思っているから」
 そう語るプロデューサーの顔には、迷いは感じられなかった。そうか、プロデューサーの中には確固たる『秋月律子』がいるんだ。それなら、私も迷う必要なんてない。
「そうですね。そういうことなら、私としても今までの路線を走るのみ、です」
「うん。たまにこういう『隙』を見せるのはいいと思うけど、これはあくまで『隙』。そう、いつもカチッとしてる律子がふとした瞬間に見せる『隙』だから、色っぽく見える、そういうことさ」
「色っぽくって……もう!」
 何をいきなり言い出すんだろう。不意打ちの言葉に、不覚にも顔が熱くなってしまった。
「お、いいね。そういう照れた律子もかわいいよ」
「か、からかわないでください!」
 まったく、時々こういうことを言い出すから始末に困る。でも、今日のところは、いいか。
「あははははは。でも、律子の『隙』は、俺の前だけで見せて欲しいかもな……」
「え? 何か言いました?」
 そう聞き返した私に、プロデューサーが軽く首を振る。
「ん? やっぱり律子は、どんな格好をしてもかわいいって言っただけだよ」
「はぁ? まったく、くだらないこと言ってないでさっさと仕事してください!」
「はいはい。じゃあ、今日も頑張っていきますかね」
 そう、私には私なりの売り方がある。それを信じて、プロデューサーと進んでいこう。改めてそう、心に決めた。


ついかっとなって書いてしまった。反省はしない。霧島です。
まぁ、L4Uの何かに触発されたとかなんとか。
どっちかというと、L4Uの何かに触発されて某氏が某所で書いていた日記に触発された、ということの方が正しいんですが。

いや、まぁ、ね。
確かに髪を下ろした彼女もかわいいですよ。
だって、律っちゃんだもん。

だが、あえて言おう。

眼鏡でお下げ、これが律子の、真の姿!

……うるさいっての。

そういえば、このお方でも同じようなネタがありましたっけか。
個人的には、まぁ、下ろしたヴァージョンも悪くはないとは思いますが、でもやっぱりどっちがいいって言われたら、そりゃえびふりゃーつきの方が好きですよ。ええ。
『秋月律子』としてのイメージは、あの格好にあるわけですし、ね。
まぁ、そんな感じで。
段々何が言いたいのかわからなくなってきたのでこの辺で。

はくすれす~

Taq-Minさま江
えー、ご期待に添えるかどうかはわかりませんが、頑張りまっする!(笑)
スポンサーサイト



【2008/03/27 10:24】 | SS(もどき含む) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<そろそろ、スクランブルモードです | ホーム | こんな駄目駄目な子で、すいません……>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  製作者様のHPはこちら!

フォローしたい奇特な方はこちら

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

管理人:霧島義隆

霧島義隆

元765プロ所属、今は律子と一緒に独立してとあるデレマス事務所「律子ぺろぺろの会」代表。気付いたら個人でもS3、事務所もs3。他、アケマス・アイマス2・アイモバ・ミリマスでもアイドルマスターの称号を取ったので自称5冠。ただしミリマスは引退済み。
なんちゃってSS書き。色々こじらせてめんどくさいと言われがち。

口癖は #律子ぺろぺろ
危ないので石は投げないでください。

個人ID:57798220
事務所ID:6698

一緒にぺろぺろする方、募集中です。

最近の記事

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる