霧島工房 アイマス同人界の隅っこで蠢くピコ手改めフェム手サークル
次のイベントは コミックマーケット88 日曜日 東 メ-21a です!

他、各種イベント参加検討中

弊HPへのリンクはご自由にどうぞ。バナーはこちら

律子オンリー、3年ぶりの単独開催!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

年に一度のシンデレラ

 私が、アイドルを引退してプロデューサーになってから何度目かの誕生日。今年もまた、去年と同じように私はステージに還り、一日だけ「アイドル」に戻る。まるで、一日だけ魔法をかけられてお城の舞踏会に行ったシンデレラのように。
 最初、誕生日限定の復活ライブを打診された時には、何を悪い冗談をと思っていた。アイドル活動には区切りをつけたのだし、第一引退したアイドルのライブなんて誰が見に来るのか、というのが正直なところだった。けれど、社長の、たまには俺もプロデューサー気分を味あわせてくれよというよくわからない懇願と、千早の、私も久しぶりに律子の歌が聞きたいわ、なんていう、お世辞なんだか本心なんだかよくわからない追い打ちに背中を押されて、もう一度ステージに立つことになってしまった。
 そう、そんなことは一度きりにするつもりだったのだ。一度やれば、社長も納得するだろうしそもそもお客もそんなに入らないだろう……そう思っていたのに、その予想はいい意味で裏切られてしまった。どうやら自分が思っていたよりも私はみなに愛されていたらしい……なんて言ったら、後から社長から卑下しすぎだなんて軽く怒られたけど、ともかくその一夜限りだったはずの復活ライブは思いのほかチケットも売れ、盛況のうちに終わってしまったのだった。
 とはいうものの、あくまで一回こっきりの話にするつもりだった。一年経てばファンも減るだろうし、いつまでもアイドルを引きずってプロデューサー業がおろそかになってしまったら本末転倒、そう思っていたから。思っていたのに、また一年経つと社長が外堀を埋め、千早が背中を押すものだから、つい、その気になってのこのことステージに立ってしまった。
 正直に白状しよう。そうやってステージに立つのが、楽しかったのだ。自分が思っていた以上に。最初は、今更アイドルに戻るなんて……と思っていたし、そもそも完全にアイドルに返り咲く気なんてない。それでも、一年に一度、あの時いた場所に戻るという体験は思いのほか甘美で、だから、そこに戻ることを期待し、喜んでくれる人がいるのであれば……というのは、結局のところ言い訳にすぎないのかもしれない。

 ――だからまた、私は今年も、ここにいる。
続きを読む
スポンサーサイト
【2014/06/23 00:00】 | SS(もどき含む) | トラックバック(0) | コメント(0)

その日が終わり、そして新たな日々が始まる

それでもとにかく戦いの出場通知を抱きしめてあいつは海になりました、霧島です。
あいつって誰だよ。

と、いうわけで。
一週間ほど経ってしまいましたが、

歌姫庭園そして秋月律子プチオンリー「律子に魔法を」、お疲れさまでした!

普段はあくまで一サークルもしくは一般参加者としての関わりですが、今回はプチオンリーとはいえ律子オンリーの主催ということで、いつもとは違う緊張感というか、一味違うイベント参加となりました。
今まで参加する側だったイベントの旗振り役に回るというのは、なんというかちょっと不思議な感じでしたね……
とはいえ、律子オンリーを主催するのは実は初めてじゃないっていう話もあったりなかったりしますが。(ヒント:律子受けオンリー
とはいえ、6月に開催する「律子オンリー」というのは、少なくとも自分の中では特別なもので、その律子オンリーを開催させていただき、そして多くの人にご参加いただけたということは望外の喜びであったのは事実であります。
来年がどうなるかというお話は鬼が笑うのであれですが、来年はD2Rが戻ってくるのではないか、ということでお待ち申し上げるスタンスでいつつ、「りつまほ2」開催も辞さない覚悟でいる所存であります。それは、また、来年に考えるということで。
また、今年も無事、律子誕生日合同誌を発行することができました。ずっと同じ人間がやっているわけではないですが、連綿と続く合同誌の系譜を途切れさせることなく、バトンを引き継いでいけたこともまた、うれしいことであります。
ちなみに、合同誌に関してはメロンブックス様およびCOMIC ZIN様にて委託をお願いしておりますので、よろしければこちらもご利用ください。
改めて、関わってくださった皆様に心よりの感謝を!


さて、それはそれとして。

◎貴サークルは日曜日 西地区 "よ" ブロック 21aに配置されています。

ということで、久々にコミケでスペースをいただきました。
確か、一昨年の冬以来じゃないですかね。ありがたいことであります。
新刊を用意できるよう、がんばらねばなと改めて思う次第で、いい加減律子といちゃこらたーするお話というか、もちょっとこう、読んでて楽しくによによできそうなお話を書けたらいいなぁ、という希望的観測を述べておくことにしたいと思います。
また、↑の合同誌も持ち込むかと思いますので、合わせて、よしなに、よしなに。

というわけで、夏コミも一つ、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
【2014/06/09 20:25】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)
  製作者様のHPはこちら!

フォローしたい奇特な方はこちら

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

管理人:霧島義隆

霧島義隆

元765プロ所属、今は律子と一緒に独立してとあるデレマス事務所「律子ぺろぺろの会」代表。気付いたら個人でもS3、事務所もs3。他、アケマス・アイマス2・アイモバ・ミリマスでもアイドルマスターの称号を取ったので自称5冠。ただしミリマスは引退済み。
なんちゃってSS書き。色々こじらせてめんどくさいと言われがち。

口癖は #律子ぺろぺろ
危ないので石は投げないでください。

個人ID:57798220
事務所ID:6698

一緒にぺろぺろする方、募集中です。

最近の記事

カレンダー

05 | 2014/06 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。