霧島工房 アイマス同人界の隅っこで蠢くピコ手改めフェム手サークル
次のイベントは コミックマーケット88 日曜日 東 メ-21a です!

他、各種イベント参加検討中

弊HPへのリンクはご自由にどうぞ。バナーはこちら

律子オンリー、3年ぶりの単独開催!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

祝 二周年

すごい長い期間だったような、あっという間だったような。霧島です。

いよいよ明後日に迫った「Delight to Ritsuko」ですが、過日もご案内したとおり、↓みたいな新刊が出ます。

HOP,STEP...
HOP STEP
文庫版(カラーカバー付) 144P 頒価:700円
イラスト:ナツノハレルヤ

秋月律子 十八歳。
高校生。そしてアイドル。
大きな仕事が入ってくるようになり高揚していた気持ちは、やがて直面した壁により不安へと変貌する。
――私、この先アイドルとしてやっていけるの?――
迷える律子は、出口を見つけることが出来るのか。

DAR貴也夜の機動戦士、霧島義隆の四人がリレー形式で送る、秋月律子の「ある日の風景」。(敬称略)

また、しつこく「千早が律子を飼うお話」でおなじみの(?)「この世に二人だけ」を再版します。
こちらの方は、子19 ネコノカヱルヤさまに委託をお願いする予定です。
ただ、うちのスペースでも若干手持ちを確保しておこうと思いますので、ご関心がおありの方は「ちはりつのゑろい本頂戴♪」と言っていただければ、出せるようにしておこうと思います。

一つ、諸々よろしくお願いいたします。
続きを読む
スポンサーサイト
【2009/06/26 23:18】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)

或るアイドルの回想

(また、今年もこの日を迎えることが出来たわ……)
 六月二十三日。私の誕生日。いい加減、誕生日がうれしいという歳ではないけれど、それでも区切りの日であることには違いない。
 私が芸能界を引退して、随分と時が経った。今でも時々夢だったんじゃないかなんて思うことがあるけれど、写真立てに入れてある、引退コンサートの時の写真を見るとそれがまぎれもない事実だったということを思い出して、その頃の色々な思い出が走馬灯のように胸中を駆け巡る。
(あの人は、向こうで元気にしてるのかしらねぇ……)
 その写真の隣で、どこか寂しそうな笑顔を浮かべているあの人。その後、新しい会社を立ち上げるから社長になってくれと言った時の表情は、いまでもしっかりと脳内のアルバムに刻み込まれている。
 そう、色々な記憶が薄れていく中、あの人の思い出だけは私の心の中で今もなお生き生きと輝いている。プロデューサー、社長、ダーリン、あなた……呼び方は変わっても、自分にとって大事な存在ということはずっと変わらなかった。
(いえ……最初は随分と、失礼なことも言ったわね……)
 すでに遠い過去、あの人との最初の思い出。生意気を言う私を、少し困ったような顔で見ていたあの人。あの時は、生涯を共にする相手になるとは夢にも思っていなかった。いや、そもそもアイドルデビューなんていうこと自体、何かの間違いだと思っていた。それが、あれよあれよという間――と言ってしまうには紆余曲折が過ぎる気もするけど――にトップアイドルという座に立ち、そして引退……。
(未練がなかったわけでは、ないけれどね……)
 再び写真に目をやる。でも、あの時の選択は間違ってなかったと、今でも思っている。社長としてだけでなく、生涯の伴侶として、常に隣に立っていてくれたあの人。ものすごく長い間一緒にいたような、それでいて一瞬で駆け抜けていったような、そんな日々。衝突することもあったけど、おおむね私たちはいいコンビだったんじゃないかって、そう思う。
 だから、こそ……
(どうして、先に逝ってしまうかなぁ……)
 いや、無理からぬ話だと思う。私より歳は上だったし、決して健康的な生活とはいえない中、平均年齢程度まではきちんと生きてくれたのだから、それを責めるのは酷だろう。それは重々わかってはいるけど、それでも寂しいと思ってしまうのは、私のエゴだろうか。
「おばあちゃん、空なんか見上げてどうしたの?」
「ん? ああ、おじいちゃんがお空で笑ってるような気がしてね」
「おじいちゃんが?」
 どこか、あの人の面影が残る孫の頭をそっとなでる。大きくなるにつれ、どんどんあの人に似てきたような気がするのは、そう思って見るからだろうか。
(ダーリン……そちらは、晴れてますか?)
 久しぶりにのぞいた、梅雨時の青空を見上げて問いかける。空の向こうに、あの人の笑顔が見えたような、そんな気がした。
続きを読む
【2009/06/23 17:39】 | SS(もどき含む) | トラックバック(0) | コメント(0)

律子ーー! 俺だーーーっ!!

結 婚 し て る ー ー ー っ !

霧島です。
あ、危ないので石とか投げないでくださいね。

と、いうわけで。

祝、D2R用新刊入稿!!
まぁ、正確にはまだ確認の連絡がきてないので完全に終わったわけではないんですが、特に問題が起こるような点もないはずなので無事完成したと言っていいと思います。

そんなわけで、来る6/28、Delight to Ritsukoでの霧島工房の頒布物は、こちら!

HOP,STEP...
HOP STEP
文庫版(カラーカバー付) 144P 頒価:700円

秋月律子 十八歳。
高校生。そしてアイドル。
大きな仕事が入ってくるようになり高揚していた気持ちは、やがて直面した壁により不安へと変貌する。
――私、この先アイドルとしてやっていけるの?――
迷える律子は、出口を見つけることが出来るのか。

四人がリレー形式で送る、秋月律子の「ある日の風景」。

とまぁ、こんな感じでして。
なんと、リレー小説です。
四人で話をつないでいます。
まぁ、リレーとは言うものの、それぞれのお話がそこまで密接にリンクしてるかどうかは若干微妙な面もあるという噂もないわけではないという噂ではありますが、リレーです。

ちなみに、今回リレーに参加してくれたのは、

DARさま(Veltsac
貴也さま(貴也の館
夜の機動戦士さま(夜の機動戦艦
霧島義隆

の4名となっております。
また、表紙は言うまでもないとは思いますが、12人いることでおなじみの律子四天王の一人、その筆から生み出される律っちゃんのかわいさは国宝級ということでおなじみのナツノハレルヤさま(ネコノカヱルヤ)のイラストとなっております。

そんな、ちょっち一風変わった(?)小説合同誌が買えるのは、

律17 霧島工房

と、なっておりますので、一つ6/28はよろしくお願いいたします。

あ、あと、しつこく「千早が律子を飼うお話」でおなじみの(?)「この世に二人だけ」を再版します。
お前もう再版せぇへん言うてたやん! っていう突込みが聞こえてきそうではあるんですが、いや、まぁ、なんというかまだ読みたいという方がいらっしゃるようなそんな気がしたんで。色々な意味で。
こちらの方は、子19 ネコノカヱルヤさまに委託をお願いする予定です。
いや、例によって例のごとく、うちは18禁で申し込んでないので……
そちらの方も、よろしければ一つ。
【2009/06/21 23:27】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)

はい、まぁ、そんなわけでして。

祝、コミケ落選!
霧島です。

まぁ、なんと申しましょうか、ピコ手改めフェム手サークルは伊達じゃないよ、というところでしょうか。(笑)
一部ではアイマス小説系大手サークルとか呼んでくださっているとても奇特なもとい大変ありがたい方もごく少数ながらいらっしゃらなくもないようではありますが、残念ながら霧島工房はどこまで行ってもいいとこピコ手です。
今回、改めてそれを実感しました。
いつの日か、「アイマス小説系大手」という名に恥じないくらいのレベルになるまで、まだまだ精進が必要だと実感しました。
というわけで、霧島はこれからもがんばります。
もちろん、夏コミでも新刊を出すべく動きます。
委託先等が決まればお知らせしたいと思いますので、ひとつよろしくお願いいたします。

また、コミケ前の一大事、Delight to Ritsukoの配置が出ました。

律17に、ございます。
なんか出ます。たぶん。
目下、絶賛修羅場中です。
ちなみに、お隣は某ゲーセンの合同誌サークルさんです。
僕も常連です。(ぉ

霧島工房は死なんよ!!!

律子ーーーっ! 俺だーーーっ!

結 婚 し て る ー ー ー ッ !
続きを読む
【2009/06/09 17:25】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)

当落通知

「律子、今何時だ?」
「もう。画面の右下に出てるじゃないですか。17時58分です」
「あ、うん、そうだったな」
「そんなにそわそわしないでくださいよ。今更じたばたしたところでどうこうなるわけじゃないんですから」
「そりゃそうだが……時に律子、律子の家では麦茶にクリームを入れて飲むのか?」
「……知りませんでした? こうやって飲むと麦茶もマイルドになってお結構いけるんですよ?」
「そうだったのか。それは知らなかった。……遠慮なく飲んでくれていいんだぞ?」
「えっと、今はあんまり喉が渇いてないんで。よかったらプロデューサー、どうですか?」
「いや、遠慮しておくよ。っと、着信メール!」
「プロデューサー、は、早く!」
「お、落ち着けって。別にメールは逃げないから……」

title:当落情報検索コミックマーケット76 当落速報のお知らせ

◎貴サークルは、残念ながら抽選洩れになりました。


「……」
「……」
「ま、嫌な予感はしてたけど、さ」
【2009/06/05 18:08】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)

サイリウム

 ――俺のポケットで、まだほのかな光を放つサイリウム。
 ライブの残り香を感じさせるその最後の光のように、いつか「アイドルマスター」というゲームも消えてしまう日が来たとしても、自分が「アイドルマスター」というゲームを愛し、そして多くの仲間と出会い、沢山のコトを与えてくれたという事実だけは、変わらない――

なんて、途中まで物語仕立て(?)でライブレポを書こうとしてたんですが、挫折しました。霧島です。

というわけで。

アイマス4周年ツアーin東京および、「SHiNY SMiLE」、お疲れ様でした!

両イベントを梯子したという剛の者も多かったですね、本当に。
アイマス関連の人たちはほんとバイタリティーあふれてますね。(笑)
いや、自分もそうですが。

とまれ、色々ありました。

ライブですが、個人的には非常に楽しみました。
今回は初めて指定席だったんですが、(パシフィコも指定席でしたがあれはちょっとあれだったので)、上から見下ろすアリーナの光景が、結構きれいで。
一斉に揺れるサイリウムの光が大変幻想的で、結構それに見とれてる瞬間がありました。
特に、まよちょんが出てきた時に自己主張を激しくするUOが、もうね(笑)
無論自分もサイリウムは持って振ってたんですが、自分のサイリウムが光ってるのか光ってないのかよくわからなくなるくらいでした。

福岡の時に大体の雰囲気はわかっていたので、多分こういう感じになるだろうなー、という、おおむねその予想通りに演目は進んでいったわけですが、だからといってつまらないとかそんなことはもちろんこれっぽっちも全くなく。
えりりん歌うまくなったなぁ、とか、キングの新曲はあれはあずささんの歌じゃねぇだろもはやでも隣に…も違ったけどCDだとあずささんになってたからCDに収録されるときにはちゃんとあずささんになってるのかなぁ、とか、でもやっぱキングは別格だよなぁ、ってか別格すぎるよなぁとか、

いっぱいいっぱい 大好きーーーーーっ!!!!!

とか、livEが神過ぎるとか、ついに「蒼い鳥」がミンゴスソロじゃなくなってすげぇ……とか。
でもやっぱりTHE IDOLM@STERはいいなぁ、とか。

自分は3階席(1階席?)だったんで残念ながら立って騒ぐことはできませんでしたが、それでも全力でサイリウムを振って声の限りコールを入れて叫んできました。
「なおちゃーーーん!」
と自分が叫ぶと、後ろの方から
「じゅりきちーーーっ!!」
という叫びが聞こえてくるというパターンが5回くらいあったと思います(ぉ
多分、あの場所で一番声を張り上げていたんじゃないかなぁ。
俺が盛り上げないで誰が盛り上げる! という、妙な使命感に駆られていました(笑)
ちなみに、

「律子ーーー 俺だーーーー

けっこんしてくれーーーーっ!」


とも1度叫んでます(ぉ
正確には、「律子、俺だ、結婚してるー」というのが正しいんですが(ぉ

改めて生の力を感じた、そんなステージでした。
できれば今度は生演奏で聞きたいなぁ。
あと、もうちょっと入場はスムーズにお願いします。

俺は、お前たちを忘れないぞーーーっ!!!

とりあえず、今は喉がげろげろにまずい状態です……orz

で、DS関係の新情報に関しては、下の「続きを読む」からどうぞ。
あらかじめ(?)言っておくと、私は基本、ニュートラルな立場です。
続きを読む
【2009/06/01 17:50】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0)
  製作者様のHPはこちら!

フォローしたい奇特な方はこちら

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

管理人:霧島義隆

霧島義隆

元765プロ所属、今は律子と一緒に独立してとあるデレマス事務所「律子ぺろぺろの会」代表。気付いたら個人でもS3、事務所もs3。他、アケマス・アイマス2・アイモバ・ミリマスでもアイドルマスターの称号を取ったので自称5冠。ただしミリマスは引退済み。
なんちゃってSS書き。色々こじらせてめんどくさいと言われがち。

口癖は #律子ぺろぺろ
危ないので石は投げないでください。

個人ID:57798220
事務所ID:6698

一緒にぺろぺろする方、募集中です。

最近の記事

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。