霧島工房 アイマス同人界の隅っこで蠢くピコ手改めフェム手サークル
次のイベントは コミックマーケット88 日曜日 東 メ-21a です!

他、各種イベント参加検討中

弊HPへのリンクはご自由にどうぞ。バナーはこちら

律子オンリー、3年ぶりの単独開催!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

「ツボだったのは千早が律子を飼う小説」

って、これが自分の小説じゃなかったら超笑うんですが。霧島です。
というわけで、まずは告知から。

2/15 ちーちゃんのお誕生会3-ter-、サークル参加確定しました。
スペースNo等はまだわかりませんが、わかり次第告知いたします。
来るサンクリ42でカタログも販売されるということらしいので、遅くともそれまでにはサークル配置もわかるのではないかと思います。ぃぇー。

さて。

真冬の祭典、コミックマーケット75が終わって早一ヶ月、ぼちぼちうちの新刊を読んでくださった方も増えてきたところらしく、ありがたくもぽつぽつと感想等もいただいたりしております。

「この世に二人だけ」について。(爆)

……うん。
正直、売った数から考えると過去最大級の反響があったといっても過言ではないかもしれません。
といっても片手で数えられる程度の反響ですが(ぉ

某巨大掲示板の某同人スレに「ツボだったのは千早が律子を飼う小説」という感想があったらしい(というか、自分も確認しました)ですが、これ、↑のことですよね?
これで実は違う人の作品だったとかならちょっとその方とお会いしてみたいんですが。(笑)
しかし、なんと申しましょうか、皆様に評価されるのはうれしいのですが、一応ゑろが専業じゃない人間としては、内心複雑なものもあるとかないとか。
まーねぇ。
インパクトはありますわな、そりゃ。
というか、それくらいのインパクトがないと、書く時の苦労が報われないというか、なんというか。(笑)
割と、自分との闘いでしたから、はい。
でも、一応キャラの性格とかを大きく崩すようなことはしてないつもりなんですけどね。あれでも。
その辺はこう、二次創作のバランスとでもいいましょうか、いわゆる「原作レ/イ/プ」にならないように気を遣ってはいるんですけどね……
ま、二次創自体ががどうしてもそういう側面を持っているので、今さらっちゃ今更かもしれません(爆)
しかし、まさかこんな形でにちゃんデビューすることになろうとは……

まぁ、本当のにちゃんデビューは、Delight to Ritsuko開催決定のチラシをうちのスペース@冬コミで貼ってあったことについての言及、だったんですが(笑)

そんな、極一部で大人気、そして冬コミでは(持ち込み数が少なかったために)午前中にほぼ完売してしまった霧島義隆最大の問題作、

この世に二人だけ

「この世に二人だけ」は、来るちー誕3にて再販予定となっております。

が、うちのスペースは18禁として申し込んでいないので、KOさまにて委託予定となっております。
その辺の話は、またスペースが確定してから、ということでひとつ。
スポンサーサイト
【2009/01/27 17:28】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)

おたんじょうび おめでとう

「お疲れ様です」
「お疲れ……ってあれ? 律子、今日はオフだったんじゃ……?」
 今日は見るはずのなかった律子の姿に軽く驚く。小鳥さんもすでに帰ってしまったし、社長は確か取引先のお偉いさんと飲みに行ったから、今事務所には俺しかいないはずだ。
「え? ええ、まぁ。ただ、ちょっと近くまで来たんで顔を出してみただけです」
「そうか。まぁいいけど」
 別に、休みのときに事務所に来ちゃいけないという決まりがあるわけではないし、律子はもともと事務の手伝いもやっていたからこういう光景は珍しくはない。珍しくはないのだけれど……
「えっと、俺の顔に、何かついてる?」
 さっきから俺の顔をじっと見て、その場から動こうとしない。そんなに熱烈な視線を送られても、俺としても困ってしまう。
「え? あ、え……っと。そう、あの、今忙しいですか?」
「へ? まぁ、おかげさまでそれなりには忙しいけど」
「そう、そうですよね。うん」
 そう言ってうなずいて、それでもその場を動こうとしない。おかしい、明らかに様子がおかしい。
「律子、何か言いたいことがあるな……」
「プロデューサー!」
「は、はい?」
 俺の言葉をさえぎって、律子が素っ頓狂な声を上げた。釣られて思わず、俺の声も上ずってしまう。
「あ、あの! ちょっと休憩しませんか?」
「へ?」
「その、うん、ほら、あまり根詰めて仕事しても息が詰まっちゃうでしょ? 休憩しましょう、休憩。私、コーヒー入れてきますから!」
「い、いや、おい、律子!」
 俺の呼びかけに振り返ることもなく、給湯室へと入ってしまう。一体、何があったというのか。普段、こういう理解に苦しむ行動なんてあまりとらない律子だけに、正直非常に面食らうことこの上ない。
「お待たせしました」
「あ? ああ……」
 程なく戻ってきた律子の手には、お盆と、それに載ったマグカップが二つと、
「ケーキ?」
「え、ええ……プロデューサー、甘いもの、大丈夫ですよね?」
「ああ、残念ながら大丈夫だ」
 ちょうど小腹がすいていたから、このケーキは少しうれしい。うれしいのだけど……
「律子、これって……」
「プロデューサー、今日、誕生日ですよね?」
「よく知ってたな、そんなこと」
「自分がお世話になっている人の誕生日くらい、ちゃんと知ってて当然だと思いますけど」
「そうか。それはありがとう。それで、これは?」
 そう、目の前にドン! とばかりに置かれたのは、いわゆるホールケーキ。イチゴのショートケーキ、だと思うのだけど、既製品にしてはどうも形が変な気がしてしょうがない。
「誕生日ケーキです」
「だろうなぁ。『おたんじょうび おめでとう』って書いてるもんなぁ。ひらがなで」
「う、うるさいなぁ……漢字は難しくって書けなかったんですよ!」
「ってことは、やっぱり……」
「その、春香に、色々と教わって」
 段々と声が小さくなっていく。それにつれて、顔も少し赤くなってる気がする。なんだなんだ? こんな展開、予想もしていなかったぞ?
「えっと……その、ありがとう」
「い、いいえ、どういたしまして。いつも……お世話になってるから。その、誕生日、おめでとうございます」
 その一言に、思わずぐっと来る。今まで色々と文句も言われてきたけど、それでも律子は律子なりに、俺のことを信頼してくれてるんだな、なんて。
「あーーっと、わ、私、このあと用事があるんで! それじゃ、失礼します!」
「っておい、律子!」
 俺の止める言葉も聞かず、立ち上がってそのまま事務所を出て行ってしまった。あとに残されたのは、誕生日を迎えた男一人と、一人で食べるにはちょっと量が多いケーキと、少しさめたコーヒー。
(これ、俺一人で食べるのか?)
 でも、それはそれでありかな、なんて思っている自分がいた。
続きを読む
【2009/01/26 17:01】 | SS(もどき含む) | トラックバック(0) | コメント(0)

霧島は歌姫中/島/み/ゆ/きに腹を切ってわびるべきだ

タイトルが見にくいのは検索よけのためです。霧島です。
いや、別にいいんですけど、ご本尊と基本まったく関係ないのにうちの日記が引っかかるってのは、自分の本意ではないので……

と、いうわけで。

新年、明けましておめでとうございます。
そして、コミックマーケット75、お疲れ様でした!


えー、まぁ、なんと申しましょうか、おかげさまで大盛況と言っていい結果を収めることができました。
これも一重に、うちのような超ピコ手サークルまでわざわざ足を運んでくださって、そして本をご購入くださった皆様のおかげでございます。
というかですね、いや、基本すごくありがたいことではあるんですが、「炎と水」よりも「この世に二人だけ」の方が売り上げがよかったとか、もうね。(苦笑
もちろん、最終的な売り上げ冊数は「炎と水」の方が上ですが、「この世に二人だけ」が完売するまでは、「この世に~」の方が一歩リードしていたと言うこの事実に、こう、まさに「こんなとき、どんな顔をすればいいのかわからないの……」って感じでした。(笑)
まさか、2時間で完売するとは思ってもいませんでした……
あちこちから「再販しろー」という圧力がかかってきたので、とりあえずちーたん3あたりでの再販を考えます。

まーねー……
そりゃ確かにあの表紙裏表紙はインパクトありますからねー。
というか、中読んでドン引きした人がいないかというのが微妙に心配です。
あ、もちろんそうやって手にとってもらうのはとてもうれしいことですよ?
あの表紙を実際に描いてくださったのはナツノハレルヤさんではありますが、その指定をしたのは自分ですし、中身を書いたのはもちろん自分なわけで、どういう形であれ自分の仕事が評価されるのはうれしいことですから。
ただ、これだけは声を大にしていっておきますが、私は、健全SS書きですっ!!(中の人が健全という意味ではない
ただ、ちょっと半年に一回くらいのペースで18禁本を出したくなるだけですっ!(爆)
だからといって、歌姫の歌の名前をあの本につけちゃったのはどうかと思うな、ミキ的には。(誰

ともあれ、今年もまた自重しない日々が始まりそうです(笑)
今のところの予定としては、

2/15 ちーちゃんのお誕生会-tre- 申込済み
3/15 アイドルプロジェクト5 申込予定(ただし、新刊なし)
3/20 ハルカジョウ 申込予定
5/3 MyBestFriends2 申込済み
5/29 SHiNY SMiLE 申込予定
6/28 秋月律子オンリー同人誌即売会 Delight to Ritsuko 殺 し て で も 、 奪 い 取 る (スペース的な意味で)
8/16 コミックマーケット76 申込予定

……大変、いい感じで修羅場です。本当にありがとうございます。

そんなわけで、本年も霧島工房を一つ、よろしくお願いいたします。

以下、拍手れすれすれすれすー
続きを読む
【2009/01/01 20:05】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)
  製作者様のHPはこちら!

フォローしたい奇特な方はこちら

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

管理人:霧島義隆

霧島義隆

元765プロ所属、今は律子と一緒に独立してとあるデレマス事務所「律子ぺろぺろの会」代表。気付いたら個人でもS3、事務所もs3。他、アケマス・アイマス2・アイモバ・ミリマスでもアイドルマスターの称号を取ったので自称5冠。ただしミリマスは引退済み。
なんちゃってSS書き。色々こじらせてめんどくさいと言われがち。

口癖は #律子ぺろぺろ
危ないので石は投げないでください。

個人ID:57798220
事務所ID:6698

一緒にぺろぺろする方、募集中です。

最近の記事

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。