霧島工房 アイマス同人界の隅っこで蠢くピコ手改めフェム手サークル
次のイベントは コミックマーケット88 日曜日 東 メ-21a です!

他、各種イベント参加検討中

弊HPへのリンクはご自由にどうぞ。バナーはこちら

律子オンリー、3年ぶりの単独開催!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

そんな貴方がいるから、僕は書いていける

ごめんなさい、そう毎回毎回SS更新は無理。霧島です。

ここでSS更新してしまうと曲がりなりにも4回連続になってしまって、今後毎回必ずSS更新をしなきゃー、という強迫観念に駆られてしまうんでまずいんですよ。
霧島さん、なんつーかそういう「続けること」に対してミョーにこだわる傾向がありましてね。
例えば某SNSで連続900日で日記を更新するとか、毎月必ず即売会にサークル参加するとか、即売会に参加する限り死んでも新刊を出すとか。(ぉ
いや、最後の一つは別に取り立てて変な話でもないか。
ともあれ、今ですらそんな状況なのに、ここで更新するたびにSS書くぞー! とかやっちゃうと、首が回らなくなるのでとりあえず一休みさせてください(笑)
もしくは、ここの更新頻度ががくんと落ちるか。
それはちょっと寂しいので、ね。

それはそれとして。

あー。
さっきから3回くらい文章を書いては消し、消しては書きを繰り返してる……

要するにあれです。

今年も、霧島義隆は頑張ります。
今年は、不必要に自分を卑下しません。
あ、でも、イベント後に落ち込むのは多分やめられません(ぉ
あれは持病なので、気にしないでください。

目指せ、アイマスSS界の一番星!

……は、無理だろうなぁ。
HPでのSS更新が少ないからなぁ。(笑)

でもまぁ、それくらいの心意気で頑張る、ということで一つ。

あと、すごくどうでもいいことですが、今後本のタイトルは全部中 島みゆき女史の歌のタイトルから取ることにします。

よーーーし!
3月4月5月6月、頑張っつぉーーーー!!!
スポンサーサイト
【2008/01/31 11:19】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

コンプレックス

「美希ちゃん、かわいいよねー」
「うんうん、スタイルもいいし、服のセンスもいいし。私、ちょっとあこがれちゃうなー」
「でも、どうしてあんな地味な子とコンビ組んでるのかしら?」
「全っ然、釣り合ってないわよねー」
「ほんとほんと。美希ちゃんなら一人でも十分、売れると思うんだけどな」
 ……そんなこと、あんたたちに言われなくてもわかってるわよ……

「どうした? 律子。浮かない顔をして」
「え? あ、いえ……」
 いけない。ミーティングに集中しないと……。でも、自分が思っていた以上に、私の表情は曇っていたらしい。プロデューサーだけじゃなく、美希までなんだか心配そうな顔をしてこっちを見ている。
「なんか、心ここにあらず、って感じだよ? 律子さんらしくないと思うの」
「うん、いや、大丈夫、なんでもないわ……」
「そんな顔をして『なんでもない』なんて言われても『はいそうですか』と言うわけにもいかんさ。何か言いたいことがあるんならはっきり言ってくれよ?」
 プロデューサーも不安げにそう言って、私の顔を覗き込んでくる。うーん……ここまでくると、ごまかすのも却って不自然、か……。
「いえ。私、本当にこうやって美希とコンビを組んでいていいのかな、って」
「え?」
「それって、やっぱり律子さん的には美希がいらないってこと?」
 驚愕で固まってしまった二人に、慌てて首を横に振る。
「あ、そうじゃなくって逆。私がむしろ、いらないんじゃないかな、って……」
「どうしてまたそんなことを……それはデビューする時に解決した話じゃなかったのか?」
 確かに、デビュー前にも同じような不安はあった。いかにも「いまどきのアイドル」っぽい美希の隣で私みたいな地味な子がいても足を引っ張るだけじゃないか、そもそも自分はアイドル自体、向いていないんじゃないか……そう考えて、二の足を踏んでいたのは事実。
「うんうん。美希のルックスと律子さんの頭脳、それでやっていこうって、話をしたよね」
「それは、そうだけど……美希はそれでいいの?」
「え?」
 元々、美希は私のことを少し怖がっているような節がある。多分、私が色々と口うるさくいったりするからだろうけど、そういう意味でも美希としては私がいない方がいいと思っているんじゃないだろうか。そういう風にも思う。
 でも、美希の口からは意外な答えが返ってきた。
「んー。美希的には、律子さんとアイドルやってるの、結構楽しいんだけどな。律子さんはそうじゃないの?」
「え?」
 今度は私が驚く番。思わぬ回答に軽く固まってしまった。そんな私を気にする様子もなく、美希がにこにこしながら言葉を続ける。
「最初の頃は沢山怒られて嫌だなーって思っていたこともあったけど、でもね、私、律子さんと一緒じゃなかったらこんなに頑張れなかったと思うな」
「それでもまだ、レッスンをサボったりすることも多いような気がするが……」
「もう! プロデューサーさん、混ぜっ返さないでほしいの! あ、えっと、もし美希一人だったら、なんとなくだらだらと活動して、結局大したところまでいけなかったと思うの。でもね、律子さんと一緒に活動してきて、ああ、私も頑張らないとって思って、今まで頑張ってきたんだよ?」
 そう語る美希の表情は、どこまでも邪気がなくて嘘をついているようには見えない。そもそも、この子はこんな嘘をつく子じゃない。でも、そんなことを思っていたなんて……。
「律子さんって、確かに地味でアイドル向きじゃないと思うけど、でもそんな律子さんがこうやってアイドルをやってるのって、すごいことだと思うの。レッスンだってすごく真面目にやってるし、それに、美希よりずっと色んなことを考えているし。そんな律子さんに美希、今まで随分と助けられてきたと思ってるの」
 そんな美希の言葉を、プロデューサーもうなずいて聞いている。
「美希……」
「律子さんが隣で美希のことを叱ってくれたりしたから、きっと美希はここまで来れたんだと思うな。だから、美希はこれからも律子さんと一緒に、アイドルをやっていきたいと思っているんだけど……律子さんは嫌?」
「それにな、美希じゃなくって、律子のことを応援してくれているファンがいることだって、律子も知ってるだろ? 数として美希のファンが多いことは事実にしても、な。そのファンの声を律子、無視できるのか?」
 私を応援してくれるファン、必要としてくれる人……それがある限り、私はここにいてもいいし、ここにいるべき……そういうこと、なのだろうか……。
「そう……ね。ごめんなさい。私、どうかしてたかも」
「じゃあ、今日からまた二人でやっていけるな?」
「ええ、あ、いや、三人で、でしょ?」
「そうなの! 律子さんとプロデューサーさんと美希で、もっともっと、高いところを目指すの!」
 そう言って三人で手を合わせる。うん、いつまでも下を向いていてもしょうがない。これからまた、前を見据えて進んでいこう、改めてそう、思った。
「あ、でも、確かに律子さんってちょっと、地味すぎると思うな。そうだ! 美希がコーディネートしてあげる!」
「え? い、いいわよ別に……」
 せっかくいい感じで盛り上がったと言うのに、唐突に何を言い出すのだろう。
「遠慮しないの! ほら、律子さん!」
「あ! ちょ、ちょっと美希、手、引っ張らないで!」
「あんまり時間かけるなよー」
 のんびりしたプロデューサーの声が、美希の後押しをする。というか止めなさいって!
「はいなのー」
「ちょ、ちょっと!」


「いっちょ上がり、なの!」
 更衣室に引っ張り込まれてされたこと……眼鏡を取られて、三つ編みをほどかれて、シャツとスカートを剥がれて、そして美希が着ていた服を一式着せられた……ということなんだけど……
「うーん……」
「どう? プロデューサーさん」
「……美希による律子のコスプレと、律子による美希のコスプレ、だな……」
 そうつぶやいたプロデューサーの表情は見えないけど、口調からは少なくとも好印象を受けているようには思えない。
「あふぅ。やっぱり思いつきでやってみても駄目か。今度、一緒に服とか買いに行くの」
「ちょっと、勘弁してよ……」
「いいじゃないか、たまには二人で買い物でもしてきたら」
 無責任に笑うプロデューサーの笑顔が、少し、癪に障る。
 でも……
「そう、ね。次のオフあたり、行ってみようかしら」
「ほんと? やったぁ! 約束だよ、律子さん!」
 私たちは、コンビなんだから。
続きを読む
【2008/01/29 13:35】 | SS(もどき含む) | トラックバック(0) | コメント(4)

実は、昨日誕生日でしてね

おはようございます。霧島です。
「おはようございます? もう1時ですよ? なに寝ぼけてるんですかっ!」とお叱りの言葉を頂きたいお年頃です。
嗚呼、駄目人間。

というわけで(?)、お二方からありがたくもありがたいプレゼントを頂きましてね、ええ。
これからも末永くお付き合いいただけたらなぁ、と思う次第なわけですよ。



「ふぅ……」
「どうしたんですか? 律子さん。ため息なんかついちゃって」
「ああ、春香……いやね、実は26日はプロデューサーの誕生日らしくって。一応何かプレゼントを考えた方がいいのかなぁ、って思って」
「もう、律子さん、素直じゃないんだから。『考えた方がいいかなぁ』じゃなくって、何をプレゼントしようか、でしょ?」
「な、何を言ってるのよ! べ、別にそういうわけじゃ……」
「律子さん、顔、真っ赤ですよ」
「だ、だから……」
「あはははは。ごめんなさい。じゃあ、こんなのはどうですか?」
「……えぇっ? さ、さすがにそれは……」
「でも、絶対プロデューサーさん喜んでくれますよ?」
「む、むぅ……」

「どうしたんだ? 律子。会議室になんか呼び出し……てって、り、律子さん、そ、その格好は……?」
「あ、えっと、プロデューサー、今日、た、誕生日、でしたよね?」
「え? あ、ああ……」
「そ、その、よ、よかったら、私を……」
「い、いや、えっと……」

「……うわ本当にやっちゃったよ、律子さん……」



書いてる本人が恥ずかしいわ(笑)
しかし、春閣下にそそのかされたからといって、ここまで律っちゃんがやってくれるものなのか、否か(笑)
無論、その場でお持ち帰りですが。
でゅーんP、ありがとうございました!
そういえば昨年頂いた誕生日絵は、まだここがなかったから某並辿の方に展示してましたっけ。
あれからもう1年、なんですね。



「そういえばプロデューサーの誕生日ってそろそろじゃありませんでしたっけ?」
「ん? ああ、今日だよ」
「え? そうだったんですか? どうしてもっと早く言ってくれないんですか」
「いやぁ、わざわざ言うようなことじゃないだろ。別にこの歳になったら誕生日なんて」
「もう、どうしてそういうこと言いますか。私のときは祝ってもらってプロデューサーの時は何もなしなんて、私の寝覚めがよくないですよ」
「ははは、律子らしいな」
「ともかく、お誕生日、おめでとうございます。プレゼント、何か欲しいものはありますか?」
「ありがとう。プレゼントか……うーん……」
「私に出来る範囲のものなら、用意させてもらいますよ?」
「そうだなぁ……じゃあ、『トップアイドルの秋月律子さん』を是非、お願いしたいな」
「それは……ひょっとしたら私の手には余るかもしれませんよ?」
「そうなのか? そりゃ困ったなぁ」
「でも、誰かさんが手を貸してくれれば、あるいは」
「ま、要するにあれだ。これからも末永いお付き合いを願いします、ってことだよ」
「随分と欲がないですね。そんなことでいいんですか?」
「ああ、俺にとってはそれが今一番大事なことだ」
「そう、ですか。じゃあ改めて。私の将来、あなたにプレゼントします」
「うん、最高の、プレゼントだな」


そんな彼女の笑顔とともに、これからも歩いていきたい。とかなんとか。
AKRさま、ありがとうございました!
まぁ、程々といわず、しっぽりと今後もよろしくお願いできたらな、と。(ぉ

というわけで(2度目)、今年も霧島義隆はがんばって生きます、ということで。
いや、生きますじゃなくっていきます、のつもりだったんだけど……まぁ生きますでもいいか。(笑)
【2008/01/27 13:38】 | SS(もどき含む) | トラックバック(0) | コメント(0)

ま、そうだよね

他力本願じゃいけんよということでしょうね。霧島です。
今後、HP用の軽い話なんかも考えていけんとなぁ。

それはさておき。

考えてみたら、次の「ちーちゃんのお誕生会」が「霧島工房」としては初のごくごく一般的なアイマスオンリーへの、ごくごく普通な形態でのサークル参加になるっぽいですね。
今までの戦歴は

亜美にπタッチ
アイドルプロジェクト4
・コミックマーケット73

の3戦だったわけですが、亜美πはありゃ「一般的なアイマスオンリー」かと言われるとちょっと首を傾げざるを得ないと言うかむしろ他のアイマスオンリーよりもずっと盛り上がってたんじゃね? という気がしたり、アイプロ4はそもそも「霧島工房」としてというよりも「iM@story製作委員会」としての参加だったり、コミケはオンリーじゃないしと考えていくと、ね。
うーん。そう考えると少しどきどきしてきた……
続きを読む
【2008/01/24 11:57】 | SS(もどき含む) | トラックバック(0) | コメント(0)

ちょっとした独り言

できるできないは別問題。霧島です。
寒いですねー。THE HUYUSYOUGUN、って感じですか。
ちぇー。「a」が入ったら「@」に変えてやろうと思ったのに。

そんな戯れ言はさておき。

なんてんでしょうか、こう、普段このHPに足しげく通ってくださってるありがたい方が多分何名かいらっしゃると思うんですが、こう、今のうちのHPってぶっちゃけ「霧島工房」の活動告知以外に大したコンテンツがないわけですよ、ええ。
それでもお越しいただいている方がいらっしゃるのは嬉しい限りではあるわけですが、正直それだけじゃちょっと申し訳ないなぁ、と、思うこともないわけではなく。

でね。

リクエストでも受け付けてみようかな、と。
つってもご存知の通り、私は絵師じゃございません。
しがない文字書きでございますゆえ、当然SSのリクエストと、まぁ、こういうことになるわけですが。
「こんなキャラのこんなシチュエーションが読んでみたい!」とか、なんか、そんなものがあったら、拍手とかコメントとかでいただけると、ちょっとばっかり気張ってみようかなと、まぁ、そういうことです。
そこの貴方、「どーせ自分ではネタが思い浮かばないからってんで他人のふんどしで相撲取ろうってんだろ」なんていう身もふたもないことを言ってはいけません。(ぉ
「即売会向けの話に詰まってきたからその気分転換だろ」なんてことも、言わぬが花です(ぉぉ
い、いや、そっちはそっちでちゃんとがんばってますよ? もちろん……

とはいえ、私も色々と原稿を抱える身(と書くとなんだか売れっ子作家みたいだな!)な上に、言うほど筆が早いわけでもないので、実際にリクエストに応えられるかどうかはわからないところもありますが、それでもいいよ、ってな奇特な方、それ以前にそもそもそんな酔狂な(!?)企画(??)に付き合ってくださるという方がいらっしゃるなら、まぁ、一つ良しなに。

特に期限は設けないので、気が向いたら拍手ボタンをぽちっとして頂いたり、コメント欄にてろてろと書き込んでいただければ、あるいは霧島が小躍りして喜ぶかも、知れません。

……ま、ないだろうなぁ。(笑)
【2008/01/22 17:06】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)

大阪に行ってきた

というよりもむしろ、四国に行ってきた、というべき? 霧島です。
鳥取行くついでに佐賀まで行ったことを考えたら、大阪行くついでに四国なんてかわいいものだと思うんですが、その辺どうでしょう?(ぉ
え? どっちもどっちだって?
あ、そうですか。ご理解いただけず、残念です。

そんなわけでですね、金曜日の夜行バスで出て、日曜日の夜行バスで帰ってきました。
目的は、上に挙げた通りアイマススタンプラリー@関西(四国)と、こみっくトレジャー11。
あと、関西の未踏店舗の足跡付けも、少々。
毎度毎度の強行軍でへろへろになりながらも、充実した2日間だったかな、というところです、はい。

スタンプは無事、設置されているものをすべて回収できました。
唯一の心残りが、アイマススタンプラリー ボナレ@四国の徳島サイドに間に合わなかったことですかねぇ。
「に」、というか、「が」と言うべきかな?
これはまた4月に再訪しろ、ということなのかなぁ……(ぉ

こみトレの方も、存分に楽しんでまいりました。
ちゃっかりMBF主催様のご好意に甘えてうちの本とか「Precious Days」を置いていただいたりもして、軽く「サークル参加」の気分なども味わいつつ、旧知の友人や最近知り合ったアイマス関係のサークルさんとの邂逅を楽しみつつ、本のほうも割とがっつり、と。
ちなみに、個人的にMBFは大プッシュ中です。
半年振りとなる本格的アイマス系オールジャンルイベントですし、みんなで盛り上がりたいじゃないですか、ねぇ。
このイベントで私たちもまたでかい花火を打ち上げようとしていますし、その為にも思いっきり盛り上がって頂かないと。
まぁ、私なんぞがここでごちゃごちゃ言うてもたか知れてるんでしょうが。

それはともかく、とりあえず戦利品はこんな感じでー。

こみトレ11収穫

思ったよりも散在しました。だが後悔はしない。
まぁ、大方の予想通り(?)大半がアイマス本ですが、Fateが2冊混じってたり、謎の歌本が混じっていたりするあたり、オールジャンルイベントに行って来たんだなぁ、という空気が流れております(ぉ


で、こみトレ会場で申し込んできました。

THE IDOLM@STER オンリーイベント
「iDOL @LIVE」
あいどるあらいぶ


4月に霧島と握手!(ぉ
裏番組なんてぶっとばせ!!(ぉぉ
……すいません、冗談です。

「霧島工房」としては初の地方巡業!
……じゃないんですよね、これが。
なんせ初陣が鳥取というとんでもない(?)サークルですから、うちは。
本自体は去年の夏コミに委託が初、その前身(親会社??)のサークルはもっと前から活動はしていますが。
今年はこの他にもちーちゃんMBFP4Uゆきぽと、すでに表に出ている分だけでもすごいことになってるわけですが、ちょっと全イベント制覇とか目指しちゃおっかなー、とか思ってる馬鹿が、ここにいるとかいないとかいう話らしいですよ?(ぉ
ぶっちゃけゆきぽ以外はすでに参加の方向で動いてはいるんですが。
ゆきぽはなぁ……ネタもさることながら、イベント自体に若干の不安が……
あ、ゆきぽ、会場と日程決まったんだ。
……7/27?
ま、また大変チャレンジャブルな日程を……(汗
これは夏コミ参加者にしねと申しておるのか?
だが売られた喧嘩は買いたい主義の霧島さんのこと、なんだかんだ言いながらまた申し込んでいるような気が、したりしなかったり。
ほんと、ばっかですねー(自爆

ま。

そんな7月のことなんかを心配するよりもまずは、目先の原稿を何とかしろ、ということで。
そろそろ生きのいいやよいネタでもどこかに落ちてないかしらんらん……
【2008/01/21 23:22】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)

大阪に、殴りこみに行きます

ごめんなさい、超ウソです。霧島です。
私は平和主義者ですから。

なんか、初雪っぽいですねー。
朝起きて外に出たら、車の屋根や生垣がうっすらと白くなっていました。
道理で寒いわけだ……
元来、札幌に数年間いたので寒さには強い方ではあるんですが、どうも東京の寒さと札幌の寒さは質が違うらしく、寒いものは寒いんだっ! とわめく日々が続いております。
ま、暑いよりはマシですが。

と、いうわけで。

来る1/20、コミックトレジャー11に遊びにいってくるわけですが、ついでにというか、ご好意でというか、うちの冬コミ新刊も頒布できることになりました!
わーーー!!
……と、ここで告知したところで実はあんまり意味がねぇんじゃね? という気もしますが……

F-36a MEGA DRIVEさまにて、頒布させていただきます。

あわせてPrecious Daysの方も委託していただけることになりましたので、ご興味がありかつコミトレにいらっしゃる方は是非、是非是非。
のりさま、ありがとうございます!
お住まいの方に足を向けて寝られません……
もっとも、私のハンドキャリーですので大した冊数は持ち込めませんが。

そんなわけで、コミトレ会場で私を見ても石を投げたりしないでくださいね(ぉ
【2008/01/17 11:43】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)

なんというか、すごいなぁ。

おかえりなさい。霧島です。
ここ数日、急速な冷え込みでなんか体の調子もいまいちぱっとしない訳ですが、まぁ、なんというか、来る誕生日あたりにでもこう唐突に律子さんが部屋の前で待っていてくれたりしねーかなーとか、そういったアリエナーイ妄想を逞しくするくらいしか日々の楽しみがないと言うと大げさだけどそれに近い状況が続いております、はい。
まぁ、直近で言うと大阪・四国遠征という楽しみはありますけどね、ええ。

で、何がすごいかって言うと、あれです。某シボリタテさんシボリカスさんところのHPなんですけどね。
数日前から、律っちゃんが連れ去られ、亜美真美が連れ去られ、挙句ご本尊である金魚まで連れ去られてしまってすわ、このまま閉鎖かっ!? なんて思わず気を揉むとか揉まないとか、そんな状況が続いていたわけですが、本日無事ご帰還されたということでまずは一安心、でした。
できれば揉むのは律っちゃんのむ……あ、いや、なんでもないです。

いや、帰ってこられるだろうということに関しては信じていましたが、その帰ってき方がまたあなた、ねぇ。
こんな過疎HPに足しげくお通いいただいている方ならきっと既にご存知の方も多いかと思いますが、なんともこう、ちょっと心がほっこりするようなそんなストーリーを感じさせる「紙芝居」が展開されているじゃありませんか。

おじちゃん、ちょっとほろっときたよ。
思わず即興でSS書きたいとオモタヨ。
なんで似非中国人風味味付け?

ともあれ、みんなちゃんと帰ってきてよかったよかった……
これからも、ほっこりするようなはーとふるサイトであって欲しいと切に願う今日この頃、です。
あー。
律っちゃんに後ろからスリッパではたかれてぇ……(馬鹿

え?
一体どこのサイトの話をしてるんだって?

んもぅ。
「シボリカス」とか「ナガタニ」とかでぐぐる先生にお伺いを立ててみるがいいよ!(ぉ

それにしても。
ここのアクセス数も一気に減ったなぁ……(ずずず
いや、平常モードに戻った、というべきか。
やっぱあれかなぁ。HP用にSSとか書いたほうがいいのかなぁ……
【2008/01/16 11:47】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

割とどうでもいい裏話、ツヴァイ

黙ってりゃいいことなのかもしれませんが。霧島です。
いや、大した話じゃないんですけど。

それにしても寒いですね。
こんな日は律っちゃんと一緒にベッドに入って、暖まりたいところです。
まぁ、「俺の嫁」なんでそれくらい許されますよね?

あ、あ、危ないから石、な、投げないで!!

それはさておき。
土曜日のエントリーに続き、冬コミ新刊についての裏話なぞを。
誰も興味ないかもしれませんが。

「霧島義隆初の18禁SS」である、「糸」についてのお話です。
若干ネタばれも含むので、その辺気にされる方はスルー推奨、ということで。
続きを読む
【2008/01/14 10:50】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)

割とどうでもいい裏話

今更っちゃ今更なわけですが。霧島です。
普段土日に更新することってそういえばあまりないですね。
どうしてなんでしょう?

まぁ、細かいことを気にしては負けですよ、ということで。

さて。
冬コミで新刊をお買いいただいた方の本に、こんなペーパーが挟まっていたかと思います。

コスモス通信表 コスモス通信裏

なんでアイマス小説本の中にマリみて?? と首をひねられた方や、ちょ! 霧島やりすぎ!! と笑っていただいた方などなど、いろいろあったかと思いますが実はこれ、別に私が作ったものではありません。

じゃあ何かと言いますと。
07年夏コミ、つまりコミックマーケット72において、こんな合同本が出てたんですよ。

コスモスバナー

どんな合同本だよ! という突っ込みが入りそうですが、一言で言うと、マリみて界切っての麗人、支倉令さまご愛読であるところの「秋桜友達」を作ってしまおう! という、ちょっとした思いつき(だったらしい)から始まった、実に大人気ない(←誉め言葉)雑誌サイズの小説合同本です。
その装丁は無論、雑誌コバルトを忠実に再現したもので、まぁなんというか、出来上がりは実にありえないほど大人気ない、すばらしい出来でありました。
で、それのスピンオフ企画というか、せっかく夏でやったんだから、じゃあ冬でもなんかやろうよという声が一部で上がって、したらほらあれ、文庫の中に挟まってる「乙女ちっく通信」、やろうよ、みたいなノリで製作されたのが、このペーパーでした。

じゃあなんでそんなものが霧島工房の新刊に挟まってるのよ、ということになるかと思うんですが、それはまぁ、私もこの「秋桜友達」に参加していたから、ということになるわけです、はい。
まぁ、ほとんどの方がご存知の話かもしれませんが。
いや、どうなんだろう。
ご存知ない方も結構いらっしゃるんじゃないのかな?

まぁ、そんなこんなで、うちの新刊にあんなペーパーが挟まっていたと、こういうわけです。

別に今更言うことじゃないかもしれませんが、なんだろ、もし私が作ったものだと思われていたら、なんだか功績を横取りしているような気がして悪い気がしたんで、一応。

そんな私は、目下5月に向けてのネタが出てこずに煩悶中です。
あーあ、雨の日はユーウツなのわさ。
【2008/01/12 11:43】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)

紙一重でも負けは負け

あと半アピールだったんだぜ……霧島です。
いや、正確には多分1アピール半くらい足りなかったはず。
……駄目じゃん。

まぁ、昨日のアケマスでの対人4人戦@6万の話なんですけどね。
私がLv12、周りの「人」3人が神、NPC覇王Lv15、CPU神という、完全死亡フラグのオーデを☆14 3位乙で負けてしまったわけですが、後から結果を見直してみると、第3節で流3を捨てて流1取りに行ってたら☆19 2位キター、だったじゃん、と。
結局、こういうオーデできちっとボーダー読みきった上で必要な☆を勘定し、それに向かってどうアピールを組み立てていくかというのを考えてはじめて、300万とか400万とかいうファン数になるんだろうなぁ……と改めて思った今日この頃。
いや、むしろ昨日この頃。
今回のオーデは特に第2節まではある意味完璧だっただけに、なおさら惜しまれるなぁ、という話です。
アケマスに関しては、去年立てた「アイマス昇格、律っちゃんソロで250万越え」という目標(?)を一応ちゃんと突破したので、今年は300万越えなんぞを目標にしたいな……とか思ってるわけですが、道はやはり、遠そうです。

つか、こういうオーデの話をSSでやりたいんだけど……難しいんですよね、これが。
ゲーム中のオーデの雰囲気を残したまま、活字にしても不自然じゃないようなシステムにする。
今まで何度かちょろっと書いたことがありますが、これがなかなか……

まぁ、そんなこんなで、今年もアケマスも同人活動も頑張ります、ということです。
【2008/01/10 09:50】 | アケマス プレー雑感 | トラックバック(0) | コメント(0)

久々に遠征

コミトレ、行くよ? 霧島です。
コミトレというかむしろ志度と徳島?(ぉ

つーわけで、昨年夏以来、久々に遠征に行ってきます。
久々、だよね? 半年近く出てなかったし……

まぁ、いわゆる一つのアイマススタンプラリーです。
光明寺と六地蔵を逃してしまうという痛恨の失策をしてしまったわけですが、まぁ、これ以上の失策は「アイマススタンプラリーフリーク」としては許されないとばかり、せっかくコミトレもあるけ、いっちょいっちゃるかー! と、毎度おなじみのノリと勢いで関西に行ってきます(笑)
お金ないんだけどなぁ……(重い溜息
つか、六地蔵は実は一度行ってるんですよね。スタンプが設置されるちょっと前に。
あれを逃したのは本当に痛恨の極みだった……
でも去年はあのタイミング以外で遠征は出来なかったしなぁ。
ついで(?)に、コミトレで「Precious Days」も行商(?)してきます。
詳しい委託先は、まぁ、また後ほどというか後日というか。
そもそもそれはここで告知することじゃないはずだし。
本当は自分の冬コミ新刊もどっかに置いてもらいたいんだけどなぁ……
ま、いいか。

そうそう、まんだらけさまの特設コーナーにて、「センリツノユクエ」の通販が始まりました。
まぁ、もしよろしければ「ポチっとな♪」とかしていただけると、うちの財政が少し好転するかもしれません(笑)
といっても、ここに来てくださっている方はほとんどお持ちか、そもそも興味がないかのどちらかのような気もしますが……(ぉ

それにしても。
昨年の11月頃からずーーーーーーっと、咳が止まらないんですが、これは何かの陰謀レインボーですかね?

以下、1/7の記事に頂きましたコメントレスー
ご感想、ありがとうございます!
まずはご堪能いただけたようでよかったです(笑)
どうもあのシリーズをあのまま終わらせるのはもったいないような気がして、ついつい再利用(?)などをしてしまいました(爆)
ひょっとしたら、今後もまた引っ張り出されることがあるかもしれませんので、その時はまた、笑ってやってくださいー♪
【2008/01/09 10:46】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

ようやく落ち着いてきたかな?

たまには雑記? でも。霧島です。

世間的にも一応正月と言われるものも終わり、今日あたりからお仕事という方も多いでしょうか。
私も今日から本格稼動、といった感じでございます。

それと同時に、うちのHPのアクセス数もようやく通常モードというか、なんというか。
このあたりのHPからお越しくださった方、すいません。
つまらないHPで(笑)
私は全然存じなかったんですが、随分と有名な方だったようで、弊HPのアクセス数も当社比10倍、普段多くても30アクセス、イベント直前でもせいぜい50アクセスというところが1/2には実に300アクセスを突破しようかという異常事態に陥っておりました(爆)
まぁ、ほとんどの方がおそらく開いてその次の瞬間に閉じていたのでしょうが(笑)

そんなこんなで、まぁ、今日あたりからうちのHPも再びまったりモード、といったところです。
そうそう、冬コミ新刊の感想、随時受け付けております(笑)
主にゑろ本のほうについて(爆)
オフセ本に関しては、まぁ、ごめんなさいとしか言いようがありませんので……


あと、もう2度とゑろい話は書かない! と申しておりましたが。


すいません。
6月あたりに、ひょっとしたら犬律っちゃんでおなじみ(?)の某氏とタッグを組んで、何かを出すかもしれません(水爆


それよりもまずは。

5月に向けてネタを出さないと……(焦燥感
【2008/01/07 09:48】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(1)

遅まきながら、御礼とご挨拶を

新年、あけましておめでとうございます。霧島義隆です。
旧年中は、一角ならぬご愛顧を頂き、誠にありがとうございました。
本年も、自重せずに突っ走っていく所存でございますので、何卒変わらぬご愛顧の程を、よろしくお願いいたします。

というわけで。
2007年が終わり、2008年を迎えました。
冬コミで弊スペースに足をお運びいただいた皆さま、本をお買いいただいた皆さま、そして去年一年、いろいろな形で私に関わってくださった皆さま、本当にありがとうございました。
皆さまの支えあってこその、霧島工房でございます。

いやー。
まぁ、堅っ苦しい(?)挨拶はこれくらいにしておいて、あれですね。
今年は去年ほどのハードスケジュールにはならんべ? とか思ってたんですが……
また今年も死ねますね。(笑)
34567月はもう確定ですか。ははははは……
まぁ、7月はサークル参加は見送る可能性が高いですが、3・4・5・6月に関しては多分ガチ参加だと思われます。
いやーーーー! 楽しいなーーーーッ!!!

2007年は、サークル立ち上げからどでかい合同本企画、そして個人誌としてのオフセ本、ゑちぃ本発刊という怒涛の展開でした。
おかげで、アイマス同人界切ってのピコ手サークル「霧島工房」の名も、ちっとは売れたのかな、と。
良くも悪くも。
まぁ、別に悪くはねぇか。
ある意味、今年は私の真価が問われる年なのかな? とか思っております。
え? 真価も何も、誰もおめーのことなんぞ見ちゃいねーよ、って?

ぎゃふん。

ともあれ、今年も色々と花火の予定などもありますので、よろしければ2008年も霧島工房を、そして霧島義隆を、よろしくお願いいたします。
【2008/01/03 10:19】 | 同人活動 | トラックバック(0) | コメント(0)
  製作者様のHPはこちら!

フォローしたい奇特な方はこちら

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

管理人:霧島義隆

霧島義隆

元765プロ所属、今は律子と一緒に独立してとあるデレマス事務所「律子ぺろぺろの会」代表。気付いたら個人でもS3、事務所もs3。他、アケマス・アイマス2・アイモバ・ミリマスでもアイドルマスターの称号を取ったので自称5冠。ただしミリマスは引退済み。
なんちゃってSS書き。色々こじらせてめんどくさいと言われがち。

口癖は #律子ぺろぺろ
危ないので石は投げないでください。

個人ID:57798220
事務所ID:6698

一緒にぺろぺろする方、募集中です。

最近の記事

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。